ニュースリリース キヤノンMJ ITグループ グループ会社8社の拠点統合に伴う音声ネットワーク構成をCiscoのユニファイドコミュニケーションシステム(Cisco UC)にて構築

キヤノンITソリューションズ株式会社
ネットワンシステムズ株式会社

キヤノンMJアイティグループホールディングス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長: 浅田 和則、以下キヤノンMJ-ITHD)のグループ会社であるキヤノンITソリューションズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:浅田 和則、以下キヤノンITS)と、ネットワンシステムズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役 社長執行役員:吉野 孝行、以下ネットワンシステムズ)は共同で、キヤノンMJ-ITHDを含むグループ会社8社の音声ネットワークをCiscoのユニファイドコミュニケーションシステム(Cisco UC)を活用して構築し、データと音声の統合による物理配線の削減並びにサーバーの一元管理による運用コストの削減を実現しました。キヤノンITSはグループ各社からの要件集約など、プロジェクトマネージメントをおこない、ネットワンシステムズはCiscoUCの設計・構築作業を担当しました。

今回構築したシステムは、シスコシステムズ社製データセンター・プラットフォーム「Cisco Unified Computing System」(以下、Cisco UCS)、同社のユニファイド コミュニケーションシステム「 Cisco Unified Communication」(以下、Cisco UC)、ヴイエムウェア社製仮想化プラットフォーム「VMware ESXi 」で構成されています。

導入の背景

キヤノンMJ-ITHDは、分散していたグループ会社の拠点を統合し、各社の価値提供力を結集することで、サービス品質のさらなる向上を目指しています。このたび、現在関東圏内に点在する11拠点を、天王洲、三田、新川崎の3拠点に統合しました。この統合によって、約4,000人の社員が移動することになります。

統合にあたり、キヤノンMJ-ITHD各グループ会社がそれぞれ個別に運営管理していた音声ネットワークを先進性のあるIP電話システムに移行し、グループ会社間の連携促進と運用費用を削減する方針を掲げ、これに対してキヤノンITSとネットワンシステムズは、Cisco UCSとVMware ESXi によって仮想化されたプラットフォーム上でCisco UCを稼働させることにより、サーバー台数の削減と運用管理コストの削減を実現しました。

キヤノンMJ-ITHDグループの利用者が利用予定のアプリケーションに対応するためには呼制御システム「Cisco Unified Communications Manager」用サーバーを5台、ユニファイド メッセージング プラットフォーム「Cisco Unity」用サーバーを2台、また、プレゼンス管理システム「Cisco Unified Presence」用サーバーを2台の合計9台のサーバーが必要となります。しかし、今回導入されたシステムでは、サーバーを3分の1の3台に削減できました。 また、CiscoUCSが提供するケーブリングの簡素化技術によって、システム全体をシンプルにすることで、管理運用コストの削減効果も見込まれます。

今後のキヤノンITSの取り組みについて

新社屋移転に併せてUCシステムのデモルームを2012年4月に新設し、タブレットおよびスマートフォンを活用したWeb電話帳連携、TV・Web会議連携、スケジュール連携等を常設し、その利便性を体感できる環境を提供します。
キヤノンITSは、グループ導入のノウハウと新設するデモ環境を活用し、キヤノンマーケティングジャパン株式会社と共同でUC市場におけるビジネス拡大を図ります。
また、UCマネージドサービスのリリースにより、5年後の2017年度にはUC事業で100億円の売上を目指します。

キヤノンITソリューションズ株式会社について

キヤノンITソリューションズ株式会社(http://www.canon-its.co.jp)は、お客さまの視点に立つことを第一に考え、新たな付加価値を生む創造力と確かな技術でITソリューションを提供しています。グローバル化する市場環境の中でますます複雑化・高度化するお客さまのご要望は、システム開発における投資効率のほか、情報セキュリティ環境整備などの社会的要請やシステム自体の信頼性確保などに対しても高度な品質が求められており、製造、金融、流通・サービス、社会・公共、教育などの広範な分野で培った確かな技術力で最適なソリューションを提案しています。
特にデータセンター事業にも力を入れ、最新鋭データセンターを東京都内に建設しており、2012年10月のサービス開始を予定しています。
キヤノンITソリューションズ株式会社は、お客さまの周辺環境を把握・分析し、長年にわたる導入実績に基づき、理想的なワンストップソリューションを提供しています。

ネットワンシステムズ株式会社について

ネットワンシステムズ株式会社(https://www.netone.co.jp/)は、常に国内外の最先端技術動向を見極め、ネットワーク領域とプラットフォーム領域において、自ら検証した製品に高品質な技術サービスを付加することによって、お客様のビジネス成功を目的として、生産性を高め、簡便に利活用できるIT基盤ならびにコミュニケーションシステムを提供している企業です。
技術研究やシステムの稼働検証を行うテクニカルセンター、製品の入出荷検査を行う品質管理センター、遠隔でシステムの監視・運用を行うエキスパートオペレーションセンター(XOC)、保守部材0の品質検査を行うサービス品質センター、技術者教育サービスを提供するネットワークアカデミーなど、グループ全体で充実した事業基盤を保有し、高信頼性・高付加価値ソリューションを提供しています。

※NetOneSystems、ネットワークアカデミー、ロゴはネットワンシステムズ株式会社の登録商標です。その他の社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

本件に関する報道関係各位からのお問い合わせ先
キヤノンMJアイティグループホールディングス株式会社
コミュニケーション企画課
TEL:03-6701-3603
FAX:03-6701-3607
ネットワンシステムズ株式会社 広報室:関谷悠哲、西田武史
TEL:03-5462-0772
FAX:03-5462-0890
E-mail:media@netone.co.jp
本件に関する一般の方からのお問い合わせ先
キヤノンITソリューションズ株式会社
ITサービスマネジメント事業本部 事業企画部
TEL:03-6741-9431
FAX:03-6741-9493
本件に関する報道関係各位からのお問い合わせ先
ネットワンシステムズ株式会社  広報室 Tel:03-5462-0772 E-mail:media@netone.co.jp
E-mail:mailto:media@netone.co.jp
Webからのお問い合わせ、ご質問はこちらから
お問い合わせ窓口へ

最新の情報

pagetop