It is the top of the page

Link for moving within the page
To text (c)

このウェブサイトではサイトの利便性の向上のためにクッキーを利用します。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用にご同意いただきますようお願いします。
お客様のブラウザの設定によりクッキーの機能を無効にすることもできます。詳細はこちら

The main part starts here.

  1. サステナビリティ
  2. ESGの取組

健康経営方針・推進体制について

健康経営

ネットワングループ健康宣言

ネットワングループは、「人とネットワークの持つ可能性を解き放ち、伝統と革新で豊かな未来を創る」という Purpose の達成に向けて、大切な財産である「社員」と「社員の家族」が、自律して健康の維持・増進することでワーク・ライフ・バランスをはかり、公私ともに自己実現していけるように支援することを宣言します。

基本的な考え方

ネットワングループでは、持続可能な成長を実現するために社員が心身ともに健康で働き続ける環境を提供し、社員の健康管理を経営的視点から戦略的に実現するため、健康宣言を定めています。

推進体制

ネットワングループでは、健康経営責任者である代表取締役社長のもと、健康宣言に基づき健康経営推進体制を構築しています。健康経営施策を推進する部署を人事部とし、健康経営の適切な運営と健康増進を図るために、産業医、保健師、看護師、臨床心理士、キャリアカウンセラーといった専門スタッフと関係各所が一体となり、健康増進、リテラシー向上、各種相談・メンタルヘルス対応などのさまざまな施策を展開しています。このような推進体制のもと、PDCAサイクルを回すことにより、健康経営の継続的改善を図っています。

【図】推進体制

健康経営への取り組みで目指す姿

【図】健康経営への取り組みで目指す姿

戦略マップ

【図】戦略マップ

健康経営に向けた取り組み

健康経営優良法人認定の取得、ホワイト500に向けた注力項目への取り組みと運営体制確立

(注力項目)★優先度の高い項目

  • 管理職と社員への教育・浸透 ★
  • 健康診断受診の徹底と結果の活用 ★
  • 食事と運動習慣の改善
  • 生産性の低下防止
  • 女性の健康支援
  • 長時間労働への取り組み
  • 喫煙対策 ★
  • 効果測定による見える化

健康経営の実践:労務管理の高度化

当社グループでは、近年のICT需要の高まりを背景に各部署で繁忙な状況になりがちなことや、リモートワークの進展で働き方が一層変化していることなどから、労務管理の高度化に取り組んでいます。

ICTシステムの面では、2020年にテレワークを主とする働き方に変化したことを機に、適時の簡易な出退勤記録を社内ポータル上でウェブ打刻を導入しています。現在こうした出退勤の記録に加え、VDI※1のPC接続管理の仕組みを利用することで、就労状況のモニタリングを補強し、部署や業務の違いに応じた就労実態の把握を進めています。

労務管理に関する知識の啓発、浸透にも注力しています。役割者を対象とした労務管理の研修では満点での完了を必須としているほか、全社員を対象とするコンプライアンスの事例発表会では、労務のテーマも取り上げています。

これらの取り組みにより、社員の健康を守っていくとともに、実態把握を進めることでFTE※2の精緻化を実現し、人員配置やプロジェクト管理の高度化につなげることを目指しています。
また、これらの仕組みや取り組みで得られた知見は、当社の netone on netone(https://www.netone.co.jp/company/netone-on-netone/)としてお客様にとっても参考になるように、蓄積や提供を図っていきます。

※1 VDI(Virtual Desktop Infrastructure):PCで行う処理を集約して管理・利用する仕組み。管理性を高めることでICT統制を強化する。ネットワークを介してPCのようにデスクトップ画面を見て操作するが、端末にはデータが残らないため情報漏洩対策にもなる。

※2 FTE(Full-Time Equivalent):フルタイム社員一人当たりの仕事量。プロジェクト管理において、プロジェクトに従事する人員数を検討する際に用いられる。