バックアップ ソリューション

バックアップソリューションの特徴

データ重複除外機能を備えたバックアップ・ソリューションは、データ量の急増に対応し、バックエンド・ストレージを最小限まで減らします。また、バックアップパフォーマンスを最適化できます。
本バックアップソリューションは、データに重複除外を適用することで、TCO(総所有コスト)の削減を可能にします。同じデータが2回バックアップされることがなくなり、データ量を減少させることで、拠点間の統合バックアップ、オフサイトバックアップに関する厳しい課題を解決できます。

主に3つのソリューションがあり、その特徴を以下に述べます。

データセンター連携 統合バックアップ

各データセンターで展開している仮想基盤の統合バックアップが可能です。
ブロック差分のみの転送であるためバックアップ用に新規の回線を用意する必要がありません。
バックアップ対象、拠点数が多いほど重複除外の効果が高まるため、コストメリットが生まれます。管理者権限を柔軟に分割し、ユーザごとに付与することが可能です。課金管理も可能となるため、サービス化も可能です。

データセンター連携 拠点内統合バックアップ

各データセンター内で展開している仮想基盤のバックアップを双方向リプリケーションによる保護が可能です。重複除外された必要最低限のデータのみが転送されるため効率的で、テープ搬送による運用コストを削減可能です。

オフサイトバックアップ

オフサイト保存のためのテープ搬送の代替えソリューションです。重複除外された必要最低限のデータのみが転送されるため効率的で、テープ搬送による運用コストを削減可能です。

バックアップソリューションのコンポーネント

バックアップは、主に下記のような構成要素から構成されます。

拡大表示

ソリューション/
サービス

pagetop