庁舎、学校などの内線網をSIPベースでIP電話化

企業名

山梨県甲斐市

概要

合併による住民の通話料の格差を解消、コストも抑制

2004年9月の合併で誕生した山梨県甲斐市では、新市への移行を機に内線網にIP電話システムを構築した。一部の部署には無線IP電話機も導入した。合併前の3町は市外局番が異なっていたため、新しい市役所に電話をかける際に市外局番が必要な地域があり、通話料が不均一になる。この問題をIP電話の内線転送で解決した。

続きはPDFをダウンロードしてご覧ください(739KB)

Webからのお問い合わせ、ご質問はこちらから
お問い合わせ窓口へ

イベント/レポート

pagetop