12/13_クラウドサービスにおけるビジネス変革と企業リスクを防ぐクラウドセキュリティ対策セミナーのお知らせ

企業内のシステム間やオンプレミスとクラウドサービスのデータ連携により、多くの企業で業務効率化が進んでいる昨今、それらクラウドインフラ、オンプレミスインフラに対するサイバー攻撃が複雑かつ巧妙化されています。また、感染するとデータの暗号化、端末やサーバをロックし、「身代金の要求」をする「ランサムウェア」の感染など、新たな脅威にさらされる場面が拡大するばかりです。

そこで、本セミナーでは、クラウドサービス連携時の安全なDATA連携の手法、オンプレミスのセキュリティ対策など、事例を交えて最新のサイバーセキュリティ対策のご紹介させていただきます。
ご多忙の時期かとは存じますが、ご参加を賜りたく何卒ご検討の程をお願い申し上げます。

開催概要

日程 2016年12月13日(火)13:20〜17:40 (受付開始13:00~)
会場 東京日本橋タワー ベルサール東京日本橋 5F Room8
定員 30名(事前登録制)
主催 ネットワンシステムズ株式会社
協賛 シスコシステムズ合同会社

お申し込み方法

お申し込みはこちら

  • ※参加費は無料です。事前のお申込みをお願い致します。
  • ※お申込締切は12月12日(月)17:00までです。
  •  受講票はE-mailにて送付いたします。

アジェンダ

13:20-13:30 (10) ご挨拶

ネットワンシステムズ株式会社
執行役員 東日本第2事業本部長
竹下 隆史

13:30-14:20 (50)新しい出入り口対策の方策 Cloud メール/Web Securityについて

シスコシステムズ合同会社
セキュリティ事業 コンサルティングシステムズエンジニア
國分 直晃 様

講演概要
クラウドを利用するユーザーが急増している昨今、DMZの領域にある、メールシステム、Proxyなどのインターネット基盤が様々なSaaSシステムなどでクラウド化されています。
それらの企業の出入り口に対する、新しいクラウドセキュリティの方策ついて、オンプレからCloudに移行した際のセキュリティの企業事例を交えてご紹介をいたします

14:20-15:10 (50) 企業が取り組む生産性向上の為のオンラインストレージの使い方とセキュリティ向上のオンラインストレージのアーキテクチャーについて

株式会社 Box Japan
チャネル営業部 マネジャー
萩原 修 様

講演概要
様々な企業が取り組んでいる生産性の向上に対して、アプリケーションの連携を導入している企業も多くみられます。この重要なアプリケーション間の連携をオンラインストレージを使って、セキュリティを担保しつつ、実現できる方策を事例を交えてご紹介をいたします。

15:10-15:20 (10)休憩

15:20-15:50 (30)セキュリティを確保した社内インフラ事例

シスコシステムズ合同会社
セキュリティ事業 セキュリティ営業 シニアセキュリティアカウントマネジャ
塩月 裕朗 様

講演概要
企業では様々なビジネスアプリケーションを利用し、日々の業務を遂行していますが、そこで扱うDATAをより安全に、確実に、保管し、安全にビジネスアプリケーションの連携を社内、社外を問わず実現しているCisco社の社内事例をご紹介いたします。

15:50-16:10 (20)ネットワークのクラウド化への取り組みについて

ネットワンシステムズ株式会社
東日本第2事業本部 第4営業部 営業第2チーム エキスパート
田中 年男

講演概要
企業の情報インフラがクラウド化されつつある昨今、クラウド環境に柔軟に対応できるネットワーク(LAN、無線、WAN、など)、SD-WANという新しい取り組みを紹介いたします。

16:10-16:30 (20)ワールドワイドの拠点へのSD-WANの取り組みについて

トレンドマイクロ株式会社
インフォメーションサービス本部
インフォメーションテクノロジー部
インフラストラクチャーサービス課
担当課長代理テクニカルマネージャー
今泉 芳延 様

講演概要
トレンドマイクロ社様の、本社、拠点、データセンター、のWAN、LAN、無線LAN、セキュリティを、ワンタッチで構築し、クラウドで運用管理をするMerakiと、トレンドマイクロのセキュリティクラウドサービスであるクラウドエッジとの連携サービスの社内事例をご紹介いたします。

16:30-16:40 (10)休憩

16:40-17:30 (50)O365利用時のプロキシ負荷軽減と認証基盤の管理負荷軽減

F5ネットワークスジャパン合同会社 
セールスエンジニアリング本部 プリセールスコンサルタント
服部 佑亮 様

講演概要
Office365利用時に見過ごせないインターネット経由時のプロキシのリソース不足解消とOffice365などのクラウドサービスで頻発するURL変更対策や、認証連携において各種
クラウドサービスを選択した場合の管理負荷軽減とサーバ台数軽減によるコスト・メリットを事例に則ってご紹介致します。

17:30-17:40 (10)閉会のご挨拶

ネットワンシステムズ株式会社 
東日本第2事業本部 第4営業部 部長
高柳 登

イベント/レポート

pagetop