It is the top of the page

Link for moving within the page
To text (c)

このウェブサイトではサイトの利便性の向上のためにクッキーを利用します。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用にご同意いただきますようお願いします。
お客様のブラウザの設定によりクッキーの機能を無効にすることもできます。詳細はこちら

The main part starts here.

  1. IR
  2. ネットワンシステムズがよく解る 5つのキーワード

成長戦略

成長戦略

ICTの利活用を通じて、社会変革へ貢献する。

ICT市場の変革に対応し、高付加価値を創出するために、お客様・パートナー、会社、社員の3つの成長に取り組み、それら成長の実現に向けた以下3つの基本戦略を推進します。

1. 注力市場・新モデルの拡大:市場カバレッジの拡張

「統合サービス事業」が真価を発揮する市場やお客様に注力して成長を図ります。
既存市場では、継続してクラウド活用やセキュリティ強化に向けたソリューションを開発して事業を拡大。
注力市場では、ICT化の進展が見込まれる「ヘルスケア」「教育」「スマートファクトリー」の3市場への提案を強化。
新モデルでは、効率よく中小規模企業へビジネスを展開できる「マネージド・サービス・プロバイダーの支援」、再生品によるコスト差別化と高収益性を両立できる「リファービッシュメントの展開」に取り組みます。

2. 統合サービス事業の加速:サービス比率の拡大

ネットワンシステムズの活動の全てを「統合ービス事業」と定義し、お客様の事業の発展を目指すカスタマーサクセスの視点から、ICTライフサイクルの支援のなかで新たな付加価値を追求します。
また、ICT製造メーカーやクラウドサービス事業者が提供する製品・サービスを相互に接続し、複数のクラウドを安全に活用可能なソリューションを開発するとともに、キャピタルサービス等によって「所有から利用」への対応を図ります。

3. 働き方改革2.0/DXの実践:生産性の向上

2010年より「働き方改革1.0」 と称して、社内のICTツール・人事制度・オフィス環境を整備し、いつでも・どこでも業務を進めることができる環境を実現してきました。
この取り組みを加速させ、 「働き方改革2.0/DX」では全ての業務を見直し、システムと一体化する改革を推し進め、業務のスピードや品質を向上し、全社の生産性向上を図ります。
さらにこの改革で培った成功・失敗の経験をリファレンス化(参考事例化)した「netone on netone(ネットワンの経験を、ネットワンの事業に還元)」による実践的な解決策を提供してお客様満足度の向上に努めます。