It is the top of the page

Link for moving within the page
To text (c)

このウェブサイトではサイトの利便性の向上のためにクッキーを利用します。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用にご同意いただきますようお願いします。
お客様のブラウザの設定によりクッキーの機能を無効にすることもできます。詳細はこちら

The main part starts here.

  1. CSR

社会への貢献

基本ポリシー

私たちはこの地球で暮らす限り、社会に対して常に貢献していかなくてはいけません。社会や環境に対して、今すべきことを怠れば、私たちに将来はありません。地球に対しても、また社会に対しても、正面から向き合い、行動を起こすことは人類が生きていく上で、重要な責務であり、大事な役割だと考えています。
ネットワングループは、グループビジョンのミッション実現を目指すべく活動展開を図り、本業のICTの利活用や、社員が行う独自のボランティア活動への支援によって、社会・環境への貢献を実現・達成します。

地域社会への貢献

地域社会の良き一員として、心豊かな地域社会実現のために、多くの方に役立つ諸活動を積極的に推進しています。
地震で災害救助法適用市町村に指定された地域のお客様に対する特別保守サービスの提供や広島県北広島町でのセーフティネット・コミュニティ支援サービスのネットワーク構築支援等、本業であるICTを活用した支援を行っています。
  ⇒確認中・・本業を活かした社会貢献紹介ページへのリンク

東京地区では、品川区役所、社会福祉法人品川区社会福祉協議会(品川ボランティアセンター)等を通じて、地域や近隣団体と密着した活動を展開、地域に貢献しています。
 <物品寄付> 本・CD、使用済み切手・はがき、カレンダー・手帳、事務機器・什器類等
 <物品購入> 地域の社会福祉施設で製作された物品の社内販売会を実施
 <寄付> ボランティアベンダー(社会貢献型の飲料自販機)の導入
大分トリニータFCの公式スポンサー/パートナー企業を務め、トリニータとともにスポーツによる子どもたちの健康づくり普及活動や、地域支援に取り組んでいます。
 ⇒トリニータリンク ネットワングループの大分トリニータ応援スペシャルサイト

ダイバーシティ&インクルージョン社会の実現に向けて

社員の福利厚生として、本社と天王洲オフィス内に「ヘルスサポートルーム」(視覚障がい者の方がヘルスキーパー(企業内理療師)としてマッサージ施術)を設置しています。社員の体調改善の場であるとともに、手軽な社会貢献機会の提供として、利用代金の一部を毎年福祉団体に寄付しています。

インクルージョン社会の実現や国際協力活動として、国内の障がい者施設で製造された物品や南アジア等で製造されたフェアトレード製品の販売会(ランチタイム・マーケット)を、社員向けに開催しています。また本社では、スワンベーカリーにご協力いただき、毎月パンの販売会を開催し、障がい者就労をサポートしています。

毎年8月に開催している社内イベント「ファミリーデー」(家族向けオフィス見学会)において、社員やその家族を対象とした社会貢献イベントを実施しています。イベントを通して、福祉や国際協力等についての理解を深めてもらうことを目的としています。

子どもたちの育成・支援

次世代を担う中学生の「会社見学」や「職業体験」を積極的に受け入れています。社員との対話を通して職業観や将来への夢・希望醸成を手助けするとともに、テレビ会議等ICTの実体験により豊かな未来へと社会を導くネットワーク技術への理解を深めてもらっています。

社員のボランティア活動支援

当社では、社員のボランティア活動等のための休暇制度を導入し、社員の地域・社会貢献活動参加をバックアップしています。各社員は自発的に地域支援等の活動を行っています。