Raritan ラリタン

Raritan

ラリタンは、ITインフラ管理ソリューションのパイオニアとして1985年に創業し、現在では、電源管理、エネルギー管理、KVMによるアクセスソリューションのリーディングプロバイダです。世界5万カ所以上の拠点において、ラリタンはインバンドおよびアウトオブバンドアクセスを統合し、リモートからの電源管理を可能にしました。これにより企業のサーバ監視・管理業務を効率化し、エネルギーの有効利用がさらに促進されます。

ラリタン・ジャパン株式会社

注目トピックス

Net One Technical Center
[自社導入事例]テクニカルセンター
ネットワンシステムズ自社テクニカルセンターでの消費電力「見える化」リモート電源管理の導入事例をご紹介します。

Dominion PXシリーズ
ラリタンのリモート電源管理ソリューションは、サーバやネットワーク機器の電源オンオフ/リブート、さらには電力、電流の監視/制御をIPネットワーク経由で行うことができます。ラリタンのKVM-over-IPスイッチや統合管理製品と組み合わせて使用することにより、データセンタの電源も含めた物理インフラの統合管理が可能になります。

CommandCenter Secure Gateway
ラリタンの統合管理ソリューションは、簡潔でありながら柔軟な、全てのデバイスへの単一アクセスポイントを提供します。これにより、全てのユーザおよび管理者トランザクションを制御、監査する、包括的で細分性の高いシステムを実現できます。さらに、企業や業界のセキュリティ手続き、セキュリティ標準を確実に順守する強固な機能も備えています。

Dominion KX IIシリーズ
ユーザ数、ポート数の豊富なラインナップ、高性能高セキュリティなリモートアクセスを提供するKVM-over-IPスイッチ。業界最高峰の柔軟性と拡張性により、信頼性が求められる環境での使用に最適です。

ラインナップ

導入事例

ネットワンシステムズ株式会社
自社テクニカルセンターでのリモート電源管理 導入事例
Webからのお問い合わせ、ご質問はこちらから
お問い合わせ窓口へ

ソリューション/
サービス

pagetop