ニュースリリース 静岡市とネットワンシステムズ株式会社との地方創生の推進に向けた連携に関する協定

平成29年8月10日
静岡市
ネットワンシステムズ株式会社

PDFファイルで表示(87KB)

 人口減少を喫緊の課題とし、地方創生を推進する静岡市と、ICT利活用の先駆者として自ら、いつでも・どこでも・どんな端末でも、目的に合わせたフレキシブルな働き方を実現し、情報インフラの最適化について提案するネットワンシステムズ株式会社は、平成29年8月10日、包括連携協定を締結することといたしました。
 ネットワンシステムズ株式会社の有するICT活用に関する技術や、自ら取り組んだ「働き方改革」や「ワークライフバランスの推進」に関する知見や経験等を活かし、静岡市と相互に連携及び協力を進めます。

1 協定の名称

 地方創生の推進に向けた連携に関する協定

2 協定の目的

 静岡市とネットワンシステムズ株式会社が密接な連携と協力をすることにより、双方の資源を有効に活用した協働による活動を推進し、喫緊の課題である人口減少を克服し、地方創生の実現を図ることを目的とする。

3 協定に基づく主な取組(予定)

(1) 移住促進に向けたテレワークの推進に関すること
・ネットワンシステムズ社員が本市に実際に住みながらテレワークを行う実証実験の実施(9月中の3週間程度)
(2) 市内企業等へのテレワークの普及促進に関すること
・人口減少対策推進本部会議において、首都圏と本市を繋いだテレビ会議の模擬実施(9月及び10月)
(3)女性活躍、ワークライフバランスの推進に関すること
・ネットワン社員と市内大学生によるワークライフバランス等に関するディスカッションの実施(11月~12月)

※上記取組を始め、今後連携事業を実施してまいります。

【問い合わせ先】
静岡市役所 企画局企画課 移住定住・推進係 小島 (054-221-1240)
ネットワンシステムズ株式会社 広報・IR 室 西田 (03-6256-0616)

最新の情報