社長メッセージ

クラウド活用に最適なシステムアーキテクチャを創造する
世界でもユニークな企業を目指して

ネットワーク・コンピューティングを生業に、“つなぐ”、“むすぶ”技術のプロ集団として歩を進めてきた私たちネットワンシステムズは、次世代ネットワーク・コンピューティングのあるべき姿を見据え、クラウド活用に最適なシステムアーキテクチャを創造する、世界でもユニークな企業を目指し、そこから“かわる”変革を起こすための新たな取り組みを進めております。

私たちが目指すクラウドシステムのアーキテクチャとは、プライベートクラウドの構築のみならず、各種パブリッククラウドと安全に接続し、それらをひとつの“クラウドシステム”に融合してお客様に提供することです。そして、その活用領域は、従来のオフィスオートメーション(OA)に加え、IoT(モノのインターネット)を通じ、ファクトリーオートメーション(FA)の世界にも大きく拡大しつつあります。

このような流れの中、独立系インテグレータとしてメーカの枠を超え必要な機能を統合できる立場にある私たちは、先端ソリューションと独自の技術力とを組み合わせ、お客様の新たなITインフラの検証から導入、運用までをトータルに提供しうるユニークな存在を目指しております。

本格的なクラウドインフラ利活用の時代に入りつつある今、私たちが取り組むべき課題は、お客様のビジネスとクラウドの結びつきによって生み出される市場、すなわち、お客様が目指される新市場を見据え、新たな高付加価値サービスをお客様とのWin-Win(互恵)の関係を通じて実現していくことにあります。

そのような私たちの新たなチャレンジを支えるのが、「ダイバーシティ(多様性)」と「自立した変革」です。それぞれに違った魅力を持つ社員一人ひとりが自己責任に基づく自立した言動や在り方を追求すること、そういった個人が集まり相互を補完し強いチームを組成すること、加えて全ての世代が日々変化・成長していくことで、会社としてのステップアップを目指します。

このようなステップアップの方向性を社員一人ひとりが正しく認識し、ステークホルダーの皆様の期待に応え続けることで、ネットワンシステムズは、次世代の成長にチャレンジしてまいります。

ネットワンシステムズ株式会社 代表取締役 社長執行役員 吉野 孝行

企業情報

pagetop