CSR

社会の一員として。
ネットワンシステムズが果たすべき責任がここにあります。

社会に対するネットワンシステムズの責任

リスクマネジメント推進

当社は、企業を取り巻く経営環境の変化を適切にとらえ内部統制システムに基づき、お客様、株主その他ステークホルダーの満足を得られる企業経営を安定的かつ継続的に行うことが社会的責任であると考え、グループ各社との相互連携を通じ、リスクマネジメント活動を推進しています。

コンプライアンスの実施

ネットワングループのビジョンに基づき、コンプライアンス体制の強化・確立を図り、あらゆる企業活動でのコンプライアンスの実践を通じて、ステークホルダーの皆様から、広く「アドマイヤード・カンパニー」との評価を頂けるよう、熱意をもって不断の努力を続けます。

情報セキュリティの徹底

当社は創業以来、ネットワーク分野の先駆者として、新商品・新技術を積極的に開拓しお客様に提供することにより、産業経済、学術文化などあらゆる面で高度情報化に貢献してまいりました。当社にとって情報セキュリティに対する取り組みは社会的責務であり、経営の最重要課題のひとつとしております。

環境への貢献

ネットワングループは企業の環境保全に対する社会的責任を重視し、グループビジョンにも「地球環境に対する貢献」をあげています。

社会貢献活動への取組み

私たちはこの地球で暮らす限り、社会に対して常に貢献していかなくてはいけません。社会や環境に対して、今すべきことを怠れば、私たちに将来はありません。

パートナー企業に対する責任

ネットワングループは、社会インフラを担う企業として、より高い水準で社会的責任を果たしていく責務があると認識しています。その責務を遂行していくためには、パートナー企業に対して公正な態度で臨み、相手からも同様の態度を期待することにより、公正な取引関係を維持・継続します。

ダイバーシティ

ネットワングループは、多様性の融合によるシナジー効果とイノベーションの創出を目的として、ダイバーシティを推進しています。

企業情報