It is the top of the page

Link for moving within the page
To text (c)

このウェブサイトではサイトの利便性の向上のためにクッキーを利用します。サイトの閲覧を続行されるには、クッキーの使用にご同意いただきますようお願いします。
お客様のブラウザの設定によりクッキーの機能を無効にすることもできます。詳細はこちら

The main part starts here.

  1. ナレッジセンター
  2. Net One BLOG

Lab as a Serviceのご紹介

Net One BLOG
アーキテクチャ
クラウド
仮想化
ソリューション

写真:鈴木 俊吾

鈴木 俊吾

本記事のワード一覧

パブリッククラウドを活用した新サービスの検討や業務改善を推進することが多くの企業に求められるようになってきました。ネットワンシステムズではマルチクラウドサービスを体感いただける取り組みをしております。本記事ではその一つでありますLab as a Serviceについてご紹介します。

Lab as a Serviceの概要

「Lab as a Service」では、お客様との共同検証専用の環境として、オンプレミスとアマゾンウェブサービス(AWS)及び Microsoft Azure などのパブリッククラウドサービスを接続したマルチクラウド環境を用意しています。

お客様のDXの技術要件に応じて、マルチクラウド環境やハイブリッドクラウド環境における機能・セキュリティ・コスト管理等の実証、及び、稼働安定性・運用手順等を具体的に確認できます。

Lab as a Serviceのメリット

  • 個別設備の準備が不要で、マルチクラウドをベースとした様々な先端テクノロジーを確認可能
  • システムを把握するためのシナリオベースのガイドを提供
  • DXに向けて設計した新ICT基盤にまとめて触れることでシステム検討時間の短縮
  • 自社環境におけるPoCを実施する前にシステムや運用のコツを獲得
  • システム実現に関わるセキュリティリスクを事前把握して対策手法を検討
  • ネットワンの専門家からの技術的アドバイスを得られる

Lab as a Serviceのメニュー

Cloud Network

ネットワンクラウドHUBのプライベート接続によるマルチクラウド環境を用いて、オンプレシステムのパブリッククラウドへの移行手順および活用手法をご確認いただくことができます。

Hybrid Cloud VMC on AWS

VMware がサービス提供するクラウドサービスを利用して、オンプレミスの vCenter 仮想基盤とのインテグレーションやハイブリットクラウド環境での統合管理する手法を体感いただけます。

Cloud Monitoring

SaaS による運用監視サービスを提供する Datadog により、マルチクラウドとオンプレ環境のインフラリソースの性能を一元的に監視および解析する手法を体感いただけます。

Cloud Governance

パブリッククラウドを利用するにあたり PaloAlto Networks Prisma Cloud のガバナンス機能を用いて、マルチクラウド環境全体における一貫したセキュリティとコンプライアンスの制御・維持する手法を体感いただけます。

Cloud Cost Management

VMware の CloudHealth サービスを用いて、マルチクラウド環境での複数アカウントを利用する際などに発生するサイロ化されたコスト管理の状況を統合的に可視化し、統制する運用手法を体感いただけます。

Edge Cloud

マルチクラウド環境でVolterra というSaaSベースのエッジコンピューティング技術により、複数ロケーションに点在するk8sクラスタを一元環境して、コンテナ化したアプリケーションの配信手法を体感いただけます。

Cloud VDI(WVD)

Azureにて提供されているCloud VDIの Windows Virtual Desktopサービスにより、リモートワーク環境をクラウド上に構築した際の構成の確認、管理の方法などを体感いただけます。

Webex Secure Access

Cisco Webex Edge Connectサービスの専用線接続環境により、セキュアで高品質なリモート会議環境を体感いただけます。

Hybrid Cloud with Data Fabric

クラウド上で利用することができるストレージCloud Volumes ONTAPにて、オンプレミスのFAS/AFFとほぼ同等の機能をクラウド上で提供されることを体感いただけます。

Internet Cloud Gateway

クラウド上で構築できるFireWall Paloalto VMシリーズを、クラウドサービスのロードバランサやProxyなどと組み合わせることで、インターネット接続ポイントの集約と伸縮性の高いゲートウェイ環境を体感いただけます。

VCF with Tanzu

オンプレミス環境のVMware Cloud Foundation上のvSphere環境で有効化されたVCF with Tanzu機能により、vSphere PodやGuest ClusterとしてのKubernetesを利用でき、NSX-Tと連動しネットワークが自動構成されることを体感いただけます。

他にも最新テクノロジーを活用したメニューを開発中ですので、今後も続々と追加が予定されております。

Lab as a Serviceの環境イメージ

Lab as a Serviceの利用例


利用例としてCloud NetworkとHybrid Cloud with Data Fabricについてご紹介します。

Cloud NetworkのメニューではAWSとAzureに弊社テクニカルセンターからプライベート接続できる環境を常設しております。この環境を使ってマルチクラウド環境を想定したネットワークの構成の確認ができるだけでなく、各ネットワークにお好きなサーバやストレージを設置することで、データ移行、バックアップの手順、動作確認なども体感いただくことが可能です。例えば通信確認用のWebサーバなどをパブリッククラウドに設置しておき、オンプレミスやクラウド上の環境変更作業の際のサービス影響の確認などに活用いただけます。

Hybrid Cloud with Data FabricのメニューであればCloud Volumes ONTAPとテクニカルセンター(オンプレミス)のストレージの環境が準備できておりますので、NetAppをすでに利用されている方や今後導入を検討されている方はこちらのメニューにて、データ移行がスムーズでこれまでのオンプレミスでの作業と同等の感覚で実施できることが体感いただけます。

まとめ

本記事では、NetOne Lab as a Serviceについてご紹介しました。マルチクラウド環境を検討しなければならない状況にあっても、すぐに検証したいが承認に時間が掛かる、セキュリティポリシー上自社環境では検証が難しい、などで検討が難航している方はNetOne Lab as a Serviceにて体感いただき検討の一助としていただければと思います。

詳細についてお聞きになりたい方は弊社担当営業へお問い合わせください。

※本記事の内容は執筆者個人の見解であり、所属する組織の見解を代表するものではありません。

カテゴリ関連記事