市役所の管理者様向けセキュリティ研修

市役所の管理者様向けセキュリティ研修

背景 お客様より、
「近年、問題となっている情報漏えいなどを防ぐためには職員への意識向上が不可決である。」ということから、全部署の課長級管理者様へサイバーセキュリティ攻撃手法、事例、お客様で作成されているインシデント対応マニュアルに沿った初動対応のセミナーを実施させていただきました。

研修後 今コースを受講することにより、サイバーセキュリティはいかに身近な脅威であるかを理解していただき、情報セキュリティ管理者としての責務の重要性をご認識頂きました。
また、「何となく危険だ、こわいと思っていたことが、具体的な事例をもとに説明することで、身近な事案として感じることができた。」「情報セキュリティ、情報漏えいの認識の甘さを感じた。日々の業務では、利便性を重視しがちでセキュリティ強化との間で心がゆらぐが、情報の漏えいの恐怖がわかった。職員一人一人の情報セキュリティに対する意識強化をしたい。」といったご意見が多くあり、職員様への情報セキュリティの重要性に対する意識向上がはかれました。
研修時間 3時間
時間 09:00 ~ 12:00
形式 講義、デモ
目的 ・コンピュータ、インターネットを業務で使用する上での情報セキュリティの基本的な考え方と不正アクセスの主な手法や対策方法を習得します。
・市役所におけるインシデント対応マニュアルに基づいて、インシデント対応に係る行動を解説します。
・サイバー攻撃のトレンドと攻撃手法を理解し、サイバーセキュリティ防御方法の概念を習得します。
対象 ・課長級・課長補佐級
前提 前提知識なし
詳細

[1] サイバーセキュリティ概論
 -サイバーセキュリティ
 -情報セキュリティ対策
 -情報セキュリティ「脅威」
 -情報セキュリティ「脆弱性」
[2] インシデントの概要(デモンストレーション)
 -ドライブ・バイ・ダウンロード
 -標的型メール攻撃による不正侵入
 -ランサムウエアによるデータ破壊
[3] 情報セキュリティポリシーについて
 -市の情報セキュリティポリシー
 -インシデント対応の体制
 -情報セキュリティ緊急時対応マニュアル
[4] インシデント対応マニュアルについて
 -CSIRT体制
 -インシデントハンドリング
 -初動対応マニュアル
 -平常時の事前準備・予防等
 -セキュリティ意識の向上
 -委託先の管理

お問い合わせ窓口へ

Network Academy
pagetop