電力会社様向け ネットワーク専門研修

電力会社様向け ネットワーク専門研修

背景 某電力会社様の社内ネットワークを運用管理しているエンジニアに対して、IPネットワーク基本から社内ネットワークで使用されている技術の理解をすることで、日々の運用管理に役立てたい。研修は、座学編と実機演習編と2コースに分けて実施しました。
研修後 入社2年目から40年目までと幅の広い方が参加しました。
特にベテランの方は、「久しぶりにIPネットワークの研修に参加され、知識の再復習となっただけでなく、今研修を通して改めて知ったところもあった」というご意見いただきました。
今コースの上位コースである大規模ネットワークの研修もネットワンが実施しており、「大規模ネットワークの研修をぜひ受講して、スキルアップに役立てたい。」という前向きなご意見を多く頂戴いたしました。
また、「講師の説明が非常にわかりやすく、ほかのコースもぜひ受講したい。」という非常に嬉しいご意見も頂戴いたしました。
期間 3日間
時間 9:00 ~ 17:00
形式 講義、演習
目的 TCP/IPに関する基礎知識の習得
ネットワークデバイスの役割と機能について習得
Cisco Catalystスイッチの基本設定方法の習得
VLAN、スパニングツリーの概念とその動きについて習得
OSPFの概念とその動きについて習得
対象 IPネットワークに携わる技術者、構築・運用保守担当者等
前提 前提知識なし
詳細 【座学編】
[1]TCP/IP概念
  1. プロトコルとは
  2. OSI参照モデル
  3. 代表的なネットワーク機器の位置付け
  4. TCP/IPとは
  5. 物理層とデータリンク層の規格
  6. IPの役割とヘッダ構造
[2]IPアドレス基礎知識
  1. IPアドレス体系
  2. サブネットマスクとアドレス計算
  3. プライベートアドレス
  4. 通信のタイプ
   ・ユニキャスト、ブロードキャスト、IPマルチキャスト
[3]レイヤ2スイッチ基本技術
  1. .OSI参照モデルとレイヤ2スイッチの位置付け
  2. HUBの特徴と動作
  3. スイッチの機能
  4. VLAN
[4]IPパケット転送の仕組み
  1. OSI参照モデルとルーターの位置付け
  2. ルーティング機能
  3. ARP
  4.ICMP(ping等)
  5.IPパケット転送の仕組み
 
【実機研修編】
[0]講義編の復習
[1]Catalystスイッチの基本オペレーション
  1. シスコシステムズのLANスイッチ製品
  2. Cisco IOSアーキテクチャ
  3. Cisco IOSオペレーション
  4. Catalystスイッチの設定方法
  5. Catalystスイッチの基本設定
[2] VLAN概要
  1. VLAN概要
  2. トランク
  3. VLANネットワーク構成
  4. VLAN設定
  5. トランク設定
[3] スパニングツリープロトコル概要
  1.STP(IEEE802.1d)
  2.PVST+(Cisco独自)
  3.RSTP(IEEE802.1w)
  4.MSTP(IEEE802.1s)
[4] ルーティング概要
  1. 代表的な機器とOSI参照モデル
  2. ルーティングとは
  3. ルーティングテーブルの作成方法
  4 .スタティックルーティング
  5 .ダイナミックルーティング
  6 .デフォルトルート
  7 .レイヤ3スイッチとは
  8 .レイヤ3スイッチの動作  
[5] OSPF
  1. OSPFとは
  2. OSPFの設定
  3. OSPFの確認コマンド
[6] HSRP
  1.デフォルトゲートウェイの冗長技術  
  2. HSRPの概要
  3. HSRPの設定
  4. HSRP確認コマンド

お問い合わせ窓口へ

Network Academy
pagetop