システム開発会社様向け 新入社員研修

システム開発会社様向け 新入社員研修

背景 例年プログラミングを中心に新入社員研修を行ってきましたが、現在はシステム開発をする際にネットワークの知識が不可欠であるということで新入社員研修でもネットワーク研修を盛り込むこととなりました。
研修後 ほとんどの方は学生時代にネットワークの経験がない方でした。
6日間でTCP/IPの基本的な概要からIPアドレッシング、スイッチングやルーティングに関して実機を通して実施しました。最後にトラブルシューティングを盛り込むことで技術説明の理解やコマンドの必要性を理解していただきました。
受講生様から「ネットワークは知らなかったので、最初はついていけるか不安でだったが、演習をすることで理解ができるようになり、また、楽しく研修を受講することができました」というご意見が多く頂戴しました。
期間 6日間
時間 9:00 ~ 17:30
形式 講義、演習
目的 システム開発会社様向けの新入社員に対しネットワーク技術の必要性、特徴、しくみに関して、シスコデバイスを使用し設定実機操作を通して理解する。
対象 新入社員
前提 前提知識なし
詳細 [1]ネットワークの概要とIPアドレス計算方法の理解
  ・ネットワークの基礎
  ・LANの基礎
  ・TCP/IP概要
【机上演習】IPアドレスとサブネットマスクの計算

[2]ネットワークデバイス
  ・OSI参照モデルとハブ、スイッチ、ルータの位置付け
  ・ハブ
  ・スイッチ
  ・ルータ

[3]IOSの初期設定
  ・シスコデバイスの操作
  ・シスコデバイスの初期設定
【演習】シスコデバイス(ルータ・スイッチ)の初期設定

[4]LANスイッチ技術
  ・スイッチの機能と役割
  ・レイヤ2スイッチにおける冗長化技術
  ・VLAN
【演習】管理用IPアドレスの設定
    スパニングツリーの確認
    VLANとトランクの設定

[5]ルーティングの機能および役割の理解
  ・ルータの機能と役割
  ・スタティックルーティング
  ・ダイナミックルーティング
  ・RIP
【演習】スタティックルートの設定
    ダイナミックルート(RIP)の設定

[6]レイヤ3スイッチ
  ・レイヤ3スイッチの概要
  ・HSRP
【演習】VLAN間ルーティングの設定
    HSRPの設定

[7]アクセスコントロールリスト
  ・パケットフィルタリング
  ・NAT
  ・PAT
【演習】パケットフィルタリングの設定
    NATの設定
    PATの設定

[8]トラブルシューティング
  ・トラブルシューティング
【演習】トラブルシューティングの演習

[9]理解度テスト

お問い合わせ窓口へ

Network Academy
pagetop