ITIL(R)ケイパビリティコース 「リリース、コントロールおよび妥当性確認」(RCV)

コード -- 会場 ITP
期間 5日間 時間 9:30-18:00
形式
  • 講義
受講料金 別途お見積

目的

ITIL® の各プロセスにおける実務レベルの活動、方法およびアプローチに焦点をあて、それぞれの認定資格保持者がサービスライフサイクルを通して、これらの対象プロセスを実践できるようになることを目的としています。サービスケイパビリティモジュールのコースは、主にサービス運用環境で特定のサービスマネジメントプロセス、プロセスの活動、およびライフサイクルを通じたこれらのプロセスの実行および利用についてより深く理解したい方に最適です。ITマネジメントプロセスの実装、運用、改善のための実践的な方法に重点を置いて学習します。

対象

・ITサービスマネジメント管理者および実践者、IT 管理者、IT サポートスタッフ、IT コンサルタント、IT 開発担当者、IT運用担当者
・ITIL® 上位レベルの知識や資格取得を目指している方
・IT サービスマネジメントにおける品質向上のための活動について実践方法を学びたい方

前提

ITIL® ファンデーション認定資格

詳細

このコースでは、ITIL®のサービスライフサイクルの実践的な側面、およびサービスのリリース、コントロールおよび妥当性確認(RCV)に伴うプロセスやサービスの提供のためのプロセスを集中的に学習します。コースの主な焦点は、変更管理、サービス資産および構成管理、サービスの妥当性確認およびテスト、リリース管理および展開管理、要求実現、および評価とナレッジ管理のための運用レベルでのプロセス活動です。さらに、このコースは実践的な環境でこれらのプロセスをサポートする方法、および実行のためのアプローチも取り扱います。
* 定員になり次第、締め切らせていただきます。
*コース初日の6営業日前までのキャンセル:キャンセル費用は発生しません
*コース初日の5営業日前-当日のキャンセル:受講料の全額が発生致します

【コース最終日の15時から試験を受験します。】

※ ITIL(r) はAXELOS Limited の登録商標です。

お問い合わせ窓口へ

Network Academy
pagetop