サーバ仮想化環境構築

コード -- 会場 NOS
期間 3日間 時間 10:00~17:00
形式
  • 講義
  • 演習
受講料金 別途お見積

目的

VMWareのvSphereを使用したサーバ仮想化技術の機能および仮想化環境のネットワーク、ストレージ接続方法を3日間で効率よく学習します。

対象

・サーバ仮想化を初めて学ぶ方
・VMware vSphere の主要機能を学びたい方

前提

・「ネットワーク基礎」コースを受講済み、またはネットワークデバイスの役割について理解していること。
・サーバの基本構成(CPU・メモリ・HDD)と役割を理解していること

詳細

[1] サーバの仮想化
 - サーバの仮想化とは
 - サーバ仮想化の種類
 - 各ベンダーのサーバ仮想化の特徴

[2] vSphere環境のコンポーネント
 - vSphere環境のコンポーネント
 - ESXiの導入と設定
 - vCenter Serverの導入と設定
 【演習】vCenter Serverのインストールと設定

[3]ネットワークの設定
 - 仮想スイッチの種類
 - 標準スイッチのポートの設定
 - 標準スイッチのポリシー設定
 【演習】標準スイッチの設定

[4]ストレージの設定
 - ストレージの種類
 - サーバ仮想化環境における共有ストレージの必要性
 - ストレージの選択基準
 - ストレージの仮想化(LUN)
 - SANの設定
 - iSCSIの設定
 - NFSの設定
 【演習】SAN、iSCSI,NFSの設定

[5]仮想マシンのインストール
 - 仮想マシンの仮想ハードウェア
 - 仮想マシンのクローニングの方法
 - 仮想マシンの移行の方法
 【演習】仮想マシンの作成、vMotion、storage vMotion

[6]リソース管理
 - CPUリソースの割り振り
 - メモリリソースの割り振り
 - メモリ競合のソリューション
 - ディスクリソースの割り振り
 【演習】リソースの割り当て

[7]可用性
 - HAクラスタとは
 - HAクラスタの設定
 【演習】HAクラスタの作成

オプション:その他の機能
 - リソースプール
 - DRS
 - DPM
 - 分散スイッチ
 - FT
 - バックアップ
 - Update Manager

【演習】
HP ProLiant 相当の機器を使用して、ESXi サーバを構築します。
外部スイッチはCatalystシリーズ、ストレージ装置はEMC VNXシリーズを使用します。

お問い合わせ窓口へ

Network Academy
pagetop