ARCH Cisco Advanced Network Design -CCDP ARCHv2.1対応-

コード -- 会場 TJ
期間 4日間 時間 9:30〜17:30
形式
  • 講義
  • 机上演習
受講料金 別途お見積

目的

このコースは、大規模ネットワーク環境において様々な最新のソリューションを設計、提案、構築、およびサポートされるネットワーク技術者の方にお勧めのコースです。
複雑なIPネットワークやキャンパスネットワークの設計に必要な概念や事例を学び、実践的で安定したネットワークソリューションの提案を可能にします。
大規模ネットワーク環境で、セキュリティ、ネットワーク管理、QoS、IPマルチキャストなどを使用し、可用性の高いネットワークのデザインができることを目的としたコースです。
・大規模ネットワークへ適切な設計ソリューションを適用する
・QoSを使用して、最適化したネットワークを提案する
・最適かつ強固なセキュリティを提案する
・顧客のニーズに合ったVoIPネットワーク環境を提案する
・CDNを使用した、高速コンテンツ配信を提案する
・ストレージネットワークの導入を提案する

このコースは、Cisco認定コース「Designing Cisco Network Service Architectures ≪ARCH≫ v2.1」に対応しています。グローバルナレッジオリジナルの日本語テキストなどを使用することで通常5日間の内容を4日間で効率良く修得し、オリジナルの問題集を活用することでCCDP認定資格のARCH試験への対策をすることができます。

対象

・ Ciscoルータ、スイッチ製品を使用したネットワークを新規設計、あるいは拡張設計する方
・ 機器の配置設計だけでなく、ネットワーク全体をソリューションとして提案したい方
・ カスタマーSE、プリセールスエンジニア、ネットワークデザインコンサルタントの方
・ CCDP資格取得を予定の方
・ 以前「CID」を受講済みの方で、最新のデザインを学びたい方

前提

・ 以下の項目を満たされている方、あるいは同等レベル
 ・「ICND」を受講済み、またはCCNA取得済み
 ・「DESGN」を受講済み、またはCCDA取得済み
 ・「BSCI」、「BCMSN」を受講済み、またはCNP取得済み

以下の項目はオプションとして推奨します
 ・「QoS/DQoS」を受講済み
 ・「MCAST」を受講済み
 ・「CIPT」を受講済み
 ・「CVOICE」を受講済み
 ・「SNRS」を受講済み
 ・「MPLS」を受講済み

詳細

[1] Introducing Cisco Network Service Architectures

[2] Designing Enterprise Campus Networks

[3] Designing Enterprise Edge Connectivity

[4] Designing Network Management Services

[5] Designinig High Availability Services

[6] Desigining Security Services

[7] Designing QoS

[8] Designing IP Multicast Services

[9] Designing Site-to-Site VPNs

[10] Designing Enterprise Wireless Networks

[11] Designing IP Telephony Solutions

お問い合わせ窓口へ

Network Academy
pagetop