ITインフラ構築実践1

コード -- 会場 TJ
期間 3日間 時間 9:30~17:30
形式
  • 講義
  • 実機演習
受講料金 別途お見積

目的

・要件に応じたDHCPサーバーの構成を行うことができる。
・DNSサーバーの動作を理解し、Windows DNS、およびBINDを使用したDNSサーバーの構成ができる。
・Active Directoryの概要を理解し、基本的な設定を行うことができる。
・公開鍵基盤、および代表的な認証方式について説明できる。
・プロキシサーバーの動作を理解し、SQUIDを使用したプロキシサーバーの構成ができる。
・VLAN、ルーティングの基本的な仕組みを理解できる。
・Microsoft IIS、およびApacheを使用した、Webサーバーの構成ができる。
・ストレージシステム、およびサーバー仮想化テクノロジについて説明できる。
・一般的なサーバーの監視方法について説明することができる。

対象

・企業システム,ネットワークの提案、設計、構築、運用、保守を行っている方で、サーバーシステムの全般的な知識を修得したい方
・新入社員、システム管理者、システムエンジニア、フィールドエンジニア

前提

・TCP/IPの基本な知識
・GUIおよびコマンドラインを使った基本操作
・ハードウェア、オペレーティングシステムの基本的な知識

詳細

[1] DHCP、DNSサーバー
- DHCPとは
- DHCPサーバーの配置モデル
- WindowsベースのDHCPサーバー構成
- DNSとは
- WindowsベースのDNSサーバー構成
- named.confファイルの構成例
- DNSサーバーの配置例

[2] Windowsネットワークの構成
- Active Directoryの概要
- グループポリシー
- ファイルサーバー
- 共有アクセス許可構成
- アクセス許可の評価ルール

[3] Webサーバー、プロキシサーバー
- Webサーバーとは
- デフォルトドキュメントとディレクトリ参照
- 仮想ホスト
- Apacheの管理
- IISの管理
- プロキシサーバー
- プロキシサーバーの役割
- プロキシサーバーの配置例
- クライアントの構成方法
- Squidの基本操作
- squid.confファイルの構成例

[4] サーバーアーキテクチャ
- ハードウェアアーキテクチャ
- ストレージ管理システム
- 代表的なSANプロトコル
- サーバー集約とサーバー仮想化
- サーバー仮想化テクノロジ
- 仮想スイッチ
- 移行(マイグレーション)
- Hyper-Vの基本操作
- サーバー展開モデル
- フェイルオーバークラスタとは
- サーバーロードバランス

[5] ネットワーク
- VLAN
- VLAN間通信
- ルーティング

[6] PKI、ネットワーク認証サービス
- PKIの構成要素
- 暗号化
- メッセージダイジェスト
- デジタル署名
- 電子証明書
- 認証局(CA)
- SSL通信のフロー
- RADIUS
- 代表的なVPNプロトコル
- 8021.X認証
- Windows環境のVPN構成例
- RADIUSサーバーの構成

[7] サーバー監視
- サーバーログの種類
- イベントビューア
- 信頼性とパフォーマンスモニタ
- 統合管理ツール
- リモート監視用プロトコル
- SNMP
- MIB
- SNMPエージェントの構成
- SNMPマネージャの操作
- Syslog
- Syslogメッセージの表示例

お問い合わせ窓口へ

Network Academy
pagetop