使ってみなければわからない!~クラウド時代の” XX “シリーズ ~
第3回:クラウド時代のセキュリティとは?

このたび弊社では、「使ってみなければわからない!クラウド時代の” XX “シリーズ」と題し、金融業界に関わる皆さまに向けて、全4回にわたるクラウド利活用セミナーを開催する運びとなりました。

第3回は、パロアルトネットワークス株式会社ご協力のもと、「クラウド時代のセキュリティとは?」というテーマで、業務改善に役立つ最先端の情報をご紹介いたします。
ご多忙の時期とは存じますが万障お繰り合わせの上ご参加賜りますようお願い申し上げます。
 

開催概要

開催日時 2018年12月13日(木) 15:00-18:30(14:30受付開始)
会場 フクラシア丸の内オアゾ
(東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビルディング)
https://www.fukuracia.jp/marunouchi/access/
主催 ネットワンシステムズ株式会社
協賛 パロアルトネットワークス株式会社
定員 30名
対象者 金融業界に関わる皆さま

申込方法

お申し込みはこちら


※参加費は無料です。事前のお申込みをお願い致します。
※競合他社様からのお申込はお断りしておりますのでご了承ください。
※申込多数の場合は抽選とさせていただきます。
※お申込み締め切りは12月11日(火)17:00までです。

アジェンダ

※講演内容については一部変更となる場合がございます。

15:00-15:05 ご挨拶
15:05-15:35 世界水準のセキュリティ製品はこれだ!
世界の金融監督庁が求めるセキュリティ水準を満たすパロアルト製品のご紹介
パロアルトネットワークス株式会社
金融営業本部長
中道 良成

金融機関におけるセキュリティはどの業界よりも厳しく、対策も浸透してきております。しかし、脅威側が自動化、機械化、コスト低減を早期に実現する中で、対応する企業側の自動化、効率化、そして省力化が十分に進められていないと苦闘しております。
本セッションでは、次世代FWからクラウドセキュリティまでを視野に入れてセキュリティ・オペレーティング・プラットフォームを提供しているパロアルト製品について、金融機関での活用事例を踏まえてご紹介致します。

15:35-16:05 クラウド時代に潜むセキュリティリスクとは?
クラウドを最大限に利活用するためのセキュリティ対策
ネットワンシステムズ株式会社
東日本第1事業本部 第2営業部
中島 裕史

近年、AWSをはじめとしたパブリッククラウドは当たり前のように使われる時代となっています。パブリッククラウドのメリットは、クラウド事業者によって環境が用意され展開が容易かつ迅速に行えることにありますが、実はそこに大きなセキュリティリスクが潜んでいます。
本セッションでは、パブリッククラウドを健全に利用し、さらに拡張していくには何が必要かについてご紹介いたします。

16:05-16:20 休憩
16:20-16:50 マルチクラウド環境の最強セキュリティソリューション「Redlock」 のご紹介
パロアルトネットワークス株式会社
システムエンジニア
石川 幸平

システム更新や新規システムの導入に際してクラウド活用を優先する「クラウドファースト」の考え方が国内企業の間でも浸透しはじめ、『Amazon Web Services』や『Google Cloud Platform』、 『Microsoft Azure』等、パブリッククラウドを利用したシステム導入・移行が増加しています。
利便性が高く、身近になったパブリッククラウド、そのセキュリティについては万全でしょうか。
本セッションでは、パロアルトネットワークスが提供するマルチクラウド環境向け可視化・検知、対応、コンプライアンス対策を兼ね備えたセキュリティソリューション 「Redlock」 をご紹介いたします。

16:50-17:20 マルチクラウド環境のセキュリティ最適解!
ネットワンのセキュリティサービスのご紹介
ネットワンシステムズ株式会社
ビジネス推進本部 商品企画部
クラウド&セキュリティチーム
兼松 智也

ネットワークに強みをおいてきたネットワンだからこそ語れるクラウド時代のセキュリティがあります。
本セッションでは、マルチクラウド環境下におけるセキュリティガバナンスを強化する仕組みとサービスをはじめ、ネットワンが提供するセキュリティサービスの現在及び今後のロードマップをご紹介いたします。

17:30-18:30 フォローアップMtg
「使ってみなければわからない!クラウド時代の” XX “シリーズ」残りの日程はこちら

イベント/レポート

pagetop