IP電話を導入し、市民サービスの向上とコストダウンの両立を実現

企業名

佐賀県小城市

概要

バラバラだった各自治体の電話システムをIP電話に統一

小城市は、佐賀県のほぼ中央に位置し、平成17年3月1日に小城町、三丁月町、牛津町及び芦刈町が合併して誕生しました。四つの自治体の合併に伴い、市民サービスの維持・向上と行政事務の簡素・効率化を図るため、小城市の情報システムの構築をすすめていく中で、小城市役所 総務部 情報政策課情報化推進係 南里 智紀 氏は、電話のかけ方や取り方、転送の仕方なども含め、バラバラだった各役所、施設などの電話システムを共通のものに統一することも必要であったそうです。 

続きはPDFをダウンロードしてご覧ください(1,720KB)

Webからのお問い合わせ、ご質問はこちらから
お問い合わせ窓口へ

イベント/レポート

pagetop