2/9_NetOneセキュリティセミナー

~情報セキュリティの課題に対するCSIRTの役割とその位置付け~

 拝啓、貴社益々ご盛栄のこととお喜び申し上げます。平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
高度化し多発しているサイバー攻撃に起因するセキュリティインシデントの増加、政府・監督官庁からの指針を背景にインシデントレスポンス力の強化は全ての企業において重要な課題となりつつあります。
被害を最小限に抑え、迅速で的確な対応を実行する事が求められる昨今の動向において、CSIRT(Computer Security Incident Response Team)が注目されています。本セミナーではCSIRTの有用性・課題・最新動向とそれを支える効果的なセキュリティ対策について説明いたします。
また、セキュリティインシデントの多くはエンドポイント上で発生しており、従来のシグネチャベースでのアンチウィルス製品では今の高度な攻撃は止められないというのも業界の常識になりつつあります。このような背景から、より効果的なエンドポイントセキュリティの対策が望まれており、本セミナーでは最新のソリューションとしてDamballa Inc.の「Failsafe」やパロアルトネットワークス株式会社の次世代エンドポイント製品「Traps」をご紹介いたします。
ご多忙の時期かとは存じますが、ご参加を賜りたく何卒ご検討の程をお願い申し上げます。

敬具

開催概要

日程 2016年2月9日(火) 13:30より (受付開始13:00~)
会場 ベルサール東京日本橋(Room 8+9)
定員 30名(事前登録制)
主催 ネットワンシステムズ株式会社
協賛 Damballa Inc.
パロアルトネットワークス株式会社
(会社名50音順)

お申し込み方法

お申し込みはこちら

  • ※参加費は無料です。事前のお申込みをお願い致します。
  • ※お申込締切は2月8日(月)17:00までです。
  •  受講票はE-mailにて送付いたします。

アジェンダ

13:30-13:45 (15) ご挨拶

ネットワンシステムズ株式会社
東日本事業本部 第5営業部 部長 中島 俊哉

13:45-14:30 (45) 情報セキュリティの課題に対するCSIRTの役割と位置づけ

ネットワンシステムズ株式会社
市場開発本部 エグゼクティブエキスパート 豊田 祥一

ITとマネジメント視点でのCSIRTの役割や構築時の留意点などCSIRTのあるべき姿を説明します。また、NetOneのCSIRTへの取り組みやセキュリティインシデント対応能力の現状把握・対策立案を支援する「組織対応力ベンチマーク」の概要やその利用方法に関する説明をいたします。

14:30-15:15 (45) ゼロトラストによる多層防御の勧め 
~いまあるべきセキュリティの姿~

ネットワンシステムズ株式会社
ビジネス推進本部 商品企画部
クラウド&セキュリティチーム エキスパート 兼松 智也

頻発するサイバー攻撃に対して従来の境界保護だけのセキュリティ対策では内部感染などによる脅威に対応する事ができません。このような背景から、近年は内部にも脅威が存在する前提でのゼロトラストによる階層化の考え方が重要となります。NetOneが提唱してきた多層防御とともに組織のICTセキュリティ全体を保護するアプローチを説明いたします。

15:15-15:30 (15) 休憩

15:30-16:15 (45) 最新のエンドポイントの守り方
~最新のエンドポイント市場・動向からその守り方~

ネットワンシステムズ株式会社
ビジネス推進本部 第2応用技術部 セキュリティチーム 阿部 淳平

日本年金機構の情報漏洩事例などに代表されるセキュリティ侵害は多くはユーザが利用するエンドポイント上で発生しています。近年はエンドポイントのセキュリティをいかに高めるかが重要となっており、最新のエンドポイント市場やその動向やアプローチとともに、
Damballa社Failsafeと次世代FWによる連携ソリューションもご紹介いたします。

16:15-17:00 (45) パロアルトネットワークス株式会社次世代エンドポイント「Traps」の実力

パロアルトネットワークス株式会社 
システムエンジニアスペシャリスト 池永 章 様

増加するゼロディ攻撃からエンドポイントをいかに守るか?その最新ソリューションとしてパロアルトネットワークス社の「Traps」をご紹介するとともに、ベストプラクティスと導入事例をご説明します。

17:00-17:30(30)質疑応答

pagetop