NetOne SP Meeting 2013 ~SDNで実現するネットワークの仮想化のその第一歩は…「システム統合」と「自動化」の実現~

 拝啓、貴社益々ご盛栄のこととお喜び申し上げます。平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 この度、弊社サービスプロバイダー事業グループ主催で「NetOne SP Meeting 2013」を開催する運びとなりましたのでご案内させていただきます。

 今まで、各メーカや団体間で行われてきたSDNに関する議論は、OpenFlowに代表される技術仕様の標準化や、各メーカ機器への実装といった、テクニカルな内容が中心でした。一方、現在議論の方向性は、ユーザの課題をどう解決し、如何にユーザに価値を生み出すのかといった、ユーザ志向の内容へと、大きくシフトして参りました。これは、既存のシステムが、ますます大規模化や複雑化の一途を辿る中、肥大した日々の運用やサービス提供に係る負荷を軽減する手段として、SDN関連技術への期待が高まっているためです。そして昨年以降、各メーカは、多様なSDNソリューションを打ち出して参りました。その中でも共通して見受けられるのが、「既存システムの統合」や「自動化」といったキーワードではないでしょうか。

 本セミナーでは、SDN関連技術によって実現される「統合」と「自動化」をテーマに、お客様の課題を解決するための各社の取組みをご紹介いたします。

 ご多忙の時期かとは存じますが、ご参加を賜りたく何卒ご検討の程をお願い申し上げます。

敬具

開催概要

日程 2013年11月26日(火)13:30より (受付開始13:00~)
会場 八芳園 宴会場「チャット」
定員 50名
主催 ネットワンシステムズ株式会社
協賛(順不同) シスコシステムズ合同会社
シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
F5ネットワークスジャパン株式会社
日本アルカテル・ルーセント株式会社

お申し込み方法

お申し込みはこちら

  • ※参加費は無料です。事前のお申込みをお願い致します。
  • ※競合他社様からのお申込はお断りしておりますのでご了承ください。
  • ※お申込締切は11月25日(月)17:00までです。
    お申込締切後、受講票をE-mailにて送付いたします。

アジェンダ

13:30 – 13:40 ご挨拶

ネットワンシステムズ株式会社
サービスプロバイダー事業グループ 常務執行役員 末光 俊一

13:40 – 14:10 いま現在、実現できるSDNを見せるデモ環境の紹介

ネットワンシステムズ株式会社
事業推進部フィールドマーケティングチーム
エキスパート 竹之内 寿

SDNという言葉が登場してから数年がたち様々な新旧のベンダーからソリューションが紹介されてきていますが、いま現在、どこまでサービスを実現できるのかを弊社のラボ環境に構築致しましたので、ご紹介させて頂きます。オーケストレーションツール、SDN、仮想ファイヤーウォール、仮想ロードバランサーが連携して動作する模様をお見せ致します。

14:10 – 14:50 シスコ データーセンターインフラの新たな在り方
         ~Cisco Application Centric Infrastructure~

シスコシステムズ合同会社
データセンター/バーチャライゼーション事業 データセンタースイッチング
シニア プロダクト マネージャー 及川 尚 様

 データセンター領域において求められる要件はより高度化、複雑化しています。物理・仮想の統合、サービス連結、マネジメントの簡素化とパフォーマンス。こうした問題の解決策としてファブリック技術やSDNといった新たな技術が次々と登場しています。これらの技術も個別の問題を解決できても、包括的かつ本質的な問題の解決をもたらしてくれません。
 Ciscoはこうしたデータセンターの問題を根本的に解決するため、ソフトウェア・ハードウェアの両面から新たなアプローチで全く新しいデータセンターソリューションであるCisco ACI(Application-Centric Infrastructure)提唱しています。このセッションではそのCisco ACIについて紹介します。

14:50 – 15:20 休憩・製品展示とデモンストレーション

15:20 – 16:00 シトリックスのSDNへの取り組み

シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
事業開発本部 プロダクトマーケティング部
ソリューション マーケティング マネージャー 北瀬 公彦 様

 SDNを考慮したクラウドを構築するには、仮想基盤、仮想ネットワーク、クラウド基盤、ネットワークサービスなど、クラウドを構成する各ピースをうまく連携させる必要があります。
 本セッションでは、ネットワークサービスに「NetScaler」、クラウド基盤に「CloudPlatform」を使用しつつ、他のSDNエコシステムとも親和性の高いシトリックスの統合的なSDNソリューションについて解説します。

16:00 – 16:40 今すぐ使える仮想化ネットワーキング
         Nuage Networksが提供する仮想化サービスプラットフォーム

日本アルカテル・ルーセント株式会社
SDNソリューション・マネージャー 毛利 元三 様

 アルカテル・ルーセントのIP事業部を母体として設立された新興企業であるNuage Networksは、”今すぐ”使えるスケーラブルでかつオープンな仮想化ネットワーキングソリューションを提供します。
 このセッションでは、NVO3で議論されているOverlayモデルでのNW仮想化がどのように製品に実装され、どのようにプラットフォームに縛られないオープンな環境に対応し、大規模なDC/Cloudに対応可能なソリューションを実現するかを解説します。

16:40 – 17:00 休憩

17:00 – 17:40
F5のSDN戦略最新情報 ~クラウドアプリケーションへのADCaaSの実現に向けて~

F5ネットワークスジャパン株式会社
シニアソリューションマーケティングマネージャ 帆士 敏博 様

 クラウド上のアプリケーションに必要なネットワークサービスとは、L2-3による接続性だけでなくL4-7よるアプリケーションへの可用性/安全性/高速性の提供を含めたネットワークサービスを迅速かつ柔軟にプロビジョニングする事が必要です。F5 BIG-IPをクラウドのネットワーク環境に迅速にサービスプロビジョニングする方法について、オーケストレーション連携やBIG-IQによるサービスプロビジョニングなど最新情報を紹介します。

17:40 – 17:55 シリコンバレーから見たSDN

Net One Systems USA, Inc.
Business Development Manager 村上 丈文

 メジャー企業もスタートアップも含め、多数のプレイヤーが存在するシリコンバレー。数々の企業と接する駐在員が、見て、感じたSDNの今について事例などを交えてお話しいたします。

17:55 – 18:00 閉会のご挨拶

ネットワンシステムズ株式会社
サービスプロバイダー事業グループ 参事 島崎 修

イベント/レポート

pagetop