ニュースリリース ネットワンシステムズ、カブドットコム証券の金融システム開発環境用の仮想サーバ基盤として「Cisco Unified Computing System」を導入

~開発業務の迅速化と、運用の効率化を実現~

 ネットワンシステムズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:吉野 孝行、以下ネットワンシステムズ)は、カブドットコム証券株式会社(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:齋藤 正勝、以下カブドットコム証券)の金融システムの開発環境における仮想サーバ基盤として、ヴイエムウェア社製仮想化ソフトウェア「VMware vSphere」ならびに、シスコシステムズ社製データセンター・プラットフォーム「Cisco Unified Computing System」(以下、Cisco UCS)を導入しました。
 「Cisco UCS」は、VMware仮想環境に最適化された、ネットワークとサーバを統合したシステムです。これによって、従来約60台の開発環境用の物理サーバを 「Cisco UCS」のブレードサーバ8台に統合した仮想化環境を構築し、迅速な開発環境の提供ならびに運用管理の効率化を実現しました。

新しく構築した開発環境の概略図

拡大表示

導入の背景と課題

 カブドットコム証券は、金融取引システムを自社開発し、データセンターも自社運用している唯一のネット証券です。このような徹底した自社開発・運用の体制 によって、お客様へのベネフィット提供とリスク最小化を同時に実現する新しいサービスを迅速に開発・提供することができ、「逆指値注文」や「1秒保証」な ど、次々と日本初の金融サービスを生み出しています。

 この金融取引システムの開発環境において、従来60台以上の物理サーバを保有し、開発案件が発生するたびに、個別に開発環境を構築していました。この開発環境の改善整備にあたり、以下2点の要件が挙げられました。

  • 迅速な開発環境の提供、並びに、仮想化環境を踏まえた運用プロセスの標準化
  • 金融取引サービス基盤への、将来的な仮想環境の適用を想定したテスト環境の構築

 この要件に対しネットワンシステムズは、VMware仮想環境にパフォーマンスと運用管理が最適化されたアーキテクチャを持つ「Cisco UCS」を仮想サーバ基盤として提案しました。「Cisco UCS」を基盤とした仮想化環境の構築では、仮想化、サーバ、ネットワークそれぞれの知識と技術が必要となるため、カブドットコム証券では検討を重ねた結果、従来から同社のネットワーク環境を手がけ、また、サーバ・仮想化の実績が豊富なネットワンシステムズを導入ベンダーとして選択しました。

お客さまからのコメント

 今回の開発者環境用の仮想サーバ基盤の構築について、カブドットコム証券株式会社 事務・システム本部 システム部 ITプロフェッショナル・エバンジェリスト 谷口有近氏は、次のように述べています。
 「当社では、単に開発環境を仮想化環境に置き換えるだけではなく、今後の取引システムへの応用も含めて、今回のCisco UCS導入に取り組んでいます。構築にあたっては、ネットワーク分野における高い技術力と、サーバ仮想化の技術力を評価し、ネットワンシステムズの採用に至りました。ネットワンシステムズには、今後のプライベートクラウド化を見据えたロードマップに沿って、当社と一緒にチャレンジしていただきたいと考えています。」

カブドットコム証券株式会社について

カブドットコム証券株式会社(http://kabu.com/)は、インターネットでのサービス提供を中心としたMUFGグループの証券会社です。「リスク管理追求型」というコンセプトのもと、利便性と安全性を徹底的に追及した独自サービスを提供すると共に、多岐にわたる啓蒙活動を通じて「新しい投資スタイル」を提案しています。国内のネット証券では唯一、オンライントレードシステムを自社構築、自社運用していることでも知られています。1999年に設立、国内で初となる逆指値での注文執行を開始。2003年にネット証券初の「ISO9001」を取得し、2004年に国内証券会社初の「ISMS適合性評価制度(Ver2.0)」「BS7799-2:2002」認証を取得、2006年には金融機関初のITサービス管理国際規格「ISO/IEC20000-1:2005」認証取得を実現するなど、マネジメントに対する数多くの先進的な取り組みも積極的に推進しています。2010年8月には、取次処理速度が1秒を超えた場合に手数料を無料とする「1秒保証」を導入しました。

  • 金融商品取引業者登録:関東財務局長(金商)第61号
  • 銀行代理業許可:関東財務局長(銀代)第8号
  • 加入協会:日本証券業協会・金融先物取引業協会

ネットワンシステムズ株式会社について

ネットワンシステムズ株式会社は、常に国内外の最先端技術動向を見極め、ネットワーク領域とプラットフォーム領域において、自ら検証した製品に高品質な技術サービスを付加することによって、お客様のビジネス成功を目的として、生産性を高め、簡便に利活用できるIT基盤ならびにコミュニケーションシステムを提供している企業です。
技術研究やシステムの稼働検証を行うテクニカルセンター、製品の入出荷検査を行う品質管理センター、遠隔でシステムの監視・運用を行うエキスパートオペレーションセンター(XOC)、保守部材0の品質検査を行うサービス品質センター、技術者教育サービスを提供するネットワークアカデミーなど、グループ全体で充実した事業基盤を保有し、高信頼性・高付加価値ソリューションを提供しています。(設立:1988年2月、売上高:1,243億70百万円〔2010年3月期連結〕)

  • ※ NetOneSystems、ネットワークアカデミー、ロゴはネットワンシステムズ株式会社の登録商標です。その他の社名、製品名は各社の商標または登録商標です。
本件に関する報道関係各位からのお問い合わせ先
ネットワンシステムズ株式会社  広報室 Tel:03-5462-0772 E-mail:media@netone.co.jp
E-mail:mailto:media@netone.co.jp
Webからのお問い合わせ、ご質問はこちらから
お問い合わせ窓口へ

最新の情報

pagetop