ニュースリリース ネットワンシステムズ、カブドットコム証券の新サービス「kabuステーション(TM)」用の超高速データセンターネットワークをCisco Nexusファミリで構築

~注文処理速度の超高速化・低遅延を実現し、厳しい信頼性とサービスレベルが求められる金融サービス基盤を構築~

 ネットワンシステムズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:吉野 孝行、以下ネットワンシステムズ)は、カブドットコム証券株式会社(本社:東京都千代田区、代表執行役社長:齋藤 正勝、以下カブドットコム証券)が昨年12月に提供を開始した、超高速次世代型トレーディングサービス「kabuステーション(TM)」用のデータセンターネットワークを構築しました。

 今回構築したデータセンターネットワークは、シスコシステムズ社製データセンタースイッチ「Cisco Nexus 7010」および「Cisco Nexus 5010」によって構成しています。これによって、インターネットから、注文の取次処理を行うサーバまでのデータ伝送速度を全て10ギガビット/秒とする ことで、低遅延かつマイクロ秒単位まで超高速化した注文処理のサービスを提供可能としています。
さらに、「Cisco Nexus 7010」に搭載されている、ひとつのハードウェアの上にいくつもの論理ネットワークを構成できるVDC(Virtual Device Context)機能を利用することで、社内サーバ接続用のネットワークも統合しており、機器の集約による信頼性と運用効率の向上も実現しています。

新しく構築したデータセンターネットワークの概略図

拡大表示

 カブドットコム証券は、”ネット証券の最も重要なインフラ資源はコンピュータシステムである”という考えのもと、フロントシステムから勘定系システムまで、自社で構築・運用する唯一のネット系証券会社です。これにより、差別優位性の高いサービス展開と高い経営効率化とを同時に達成しています。
 昨年12月に新しく提供を開始した超高速次世代型トレーディングサービス「kabuステーション™」は、個人投資家にとって武器となる、株取引注文の成立速度の向上に対するニーズに応えたものです。本サービス用のネットワーク基盤の設計にあたり、次の2つの課題が挙げられました。

  • 金融サービスに求められる厳しい信頼性と、低遅延かつ高速化の実現
  • 運用の効率化

 カブドットコム証券は本サービスのネットワーク基盤の構築に際し、運用を考慮した設計が優れているだけでなく、業務レベル、プログラムレベル、OSレベルまで踏まえたネットワークを提案できる能力や、従来から同社のネットワーク環境を手がけてきた品質と安定性の実績を高く評価し、ネットワンシステムズの提案を選択しました。

 Nexusファミリの主な採用理由は以下のとおりです。

  • 10ギガビットイーサネット・ネットワークに対応し、低遅延かつ高速なデータセンターネットワークを実現可能
  • ひとつのハードウェアの上にいくつもの論理ネットワークを構成できるVDC(Virtual Device Context)機能を持ち、機器の集約・統合による信頼性の向上と運用の効率化が可能
  • STP(Spanning Tree Protocol)を使用することなくループ構成を回避できるvPC(Virtual PortChannel)機能を持ち、帯域の効率的な利用と障害時の回復速度の向上が可能
  • 機器を停止することなくOSのバージョンアップが可能で、サービスの中断が生じない
  • 15テラビット/秒を越える拡張が可能で、将来の帯域拡張を見据えた投資保護が可能

 また、今回導入したCisco Nexusファミリに対し、ネットワングループの遠隔運用管理施設「エキスパートオペレーションセンター(XOC)」から、障害を未然に防ぐための性能監視サービス、並びに、障害時に迅速に対応するための死活監視サービスを提供しています。

お客さまからのコメント

 今回のデータセンターネットワーク基盤の構築について、カブドットコム証券株式会社 事務・システム本部 システム部 ITプロフェッショナル・エバンジェリスト 谷口有近氏は、次のように述べています。
 「ネットワンシステムズは、長年カブドットコム証券のネットワーク基盤を担当しており、金融システムや当社の業務プロセスを熟知しています。さらに、サーバやストレージの導入実績も豊富なこともあり、5年後10年後を考えた将来的な仮想化・クラウド化も視野に入れた考えを共有しながら、グランドデザインを一緒に描けると判断しています。今後もネットワンシステムズにはサーバとネットワーク双方を考慮した最適な設計・導入を支援していただきたいと考えています。」

カブドットコム証券株式会社について

カブドットコム証券株式会社(http://kabu.com/)は、インターネットでのサービス提供を中心としたMUFGグループの証券会社です。「リスク管理追求型」というコンセプトのもと、利便性と安全性を徹底的に追及した独自サービスを提供すると共に、多岐にわたる啓蒙活動を通じて「新しい投資スタイル」を提案しています。国内のネット証券では唯一、オンライントレードシステムを自社構築、自社運用していることでも知られています。1999年に設立、国内で初となる逆指値での注文執行を開始。2003年にネット証券初の「ISO9001」を取得し、2004年に国内証券会社初の「ISMS適合性評価制度(Ver2.0)」「BS7799-2:2002」認証を取得、2006年には金融機関初のITサービス管理国際規格「ISO/IEC20000-1:2005」認証取得を実現するなど、マネジメントに対する数多くの先進的な取り組みも積極的に推進しています。2010年8月には、取次処理速度が1秒を超えた場合に手数料を無料とする「1秒保証」を導入しました。

  • 金融商品取引業者登録:関東財務局長(金商)第61号
  • 銀行代理業許可:関東財務局長(銀代)第8号
  • 加入協会:日本証券業協会・金融先物取引業協会

ネットワンシステムズ株式会社について

ネットワンシステムズ株式会社は、常に国内外の最先端技術動向を見極め、ネットワーク領域とプラットフォーム領域において、自ら検証した製品に高品質な技術サービスを付加することによって、お客様のビジネス成功を目的として、生産性を高め、簡便に利活用できるIT基盤ならびにコミュニケーションシステムを提供している企業です。
技術研究やシステムの稼働検証を行うテクニカルセンター、製品の入出荷検査を行う品質管理センター、遠隔でシステムの監視・運用を行うエキスパートオペレーションセンター(XOC)、保守部材0の品質検査を行うサービス品質センター、技術者教育サービスを提供するネットワークアカデミーなど、グループ全体で充実した事業基盤を保有し、高信頼性・高付加価値ソリューションを提供しています。(設立:1988年2月、売上高:1,243億70百万円〔2010年3月期連結〕)

  • ※ NetOneSystems、ネットワークアカデミー、ロゴはネットワンシステムズ株式会社の登録商標です。その他の社名、製品名は各社の商標または登録商標です。
本件に関する報道関係各位からのお問い合わせ先
ネットワンシステムズ株式会社  広報室 Tel:03-5462-0772 E-mail:media@netone.co.jp
E-mail:mailto:media@netone.co.jp
Webからのお問い合わせ、ご質問はこちらから
お問い合わせ窓口へ

最新の情報

pagetop