ニュースリリース 日本国内におけるオープンなクラウドサービス市場の創出支援を目的とする「クラウド・ビジネス・アライアンス」を発足

~異なるクラウドサービス(SaaS, PaaS, IaaS)を自由に組み合わせることができる共通APIの評価検証・実装・公開と、実際のビジネスへと展開されるクラウドサービスモデルの検討~

 日本国内におけるオープンなクラウドサービス市場の創出支援を目的として、ネットワンシステムズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:吉野 孝行、以下ネットワンシステムズ)は、株式会社イーダブリュエムジャパン、株式会社エイムラック、株式会社エクシード、株式会社オロ、株式会社コネクティ、株式会社スマイルワークス、株式会社ソリトンシステムズ、ビープラッツ株式会社と共同で、「クラウド・ビジネス・アライアンス」(以下、CBA)を11月上旬に発足いたします。

CBAの活動目的は以下の2点です。

  1. 1.クラウドサービスにおいて階層化された各レイヤー(SaaS, PaaS, IaaS)の各々のサービス利用者が、異なるクラウドサービスを自由に組み合わせて利用することができる、オープンソース等による共通APIの評価検証・実装とその公開
  2. 2.実際のビジネスへと展開されるクラウドサービスモデルの検討

 10月にはCBAへの参画企業の一般募集を開始し、SaaS事業者、サーバサービス事業者、データセンター事業者、ソフトウェアベンダー、SI事業者、システム開発会社、セキュリティサービス事業者、運用管理・保守事業者、等の参加を想定しています。

 CBA設立の背景としては、サービス利用者にとって、クラウドサービスがもたらすメリットが不明確なことが挙げられます。これに対して、CBAはクラウドサービスを体系化し、サービス利用者にとって利用しやすい環境にしてまいります。その上で、利用者が必要に応じたサービスを“選べる”環境を実現していきます。

 ネットワンシステムズは、CBAの運営事務局を担当するとともに、検証実験のためのクラウド環境を、関連会社の株式会社エクシード(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:鈴木 義則)より米国3tera社製クラウドOS「AppLogic」等によって提供します。その他、エンジニアリソースの提供、海外クラウド関連技術会社との関係を通じた技術情報の提供、資金提供、評価・検証などのスペースの提供を行うことで、CBAの活動を全面的に支援します。

「クラウド・ビジネス・アライアンス(CBA)」が検討対象とする領域と、評価・検証する各種技術要素

CBAにおける検討領域は「SaaS/PaaS/IaaSイネーブル・フレームワーク」ならびに「実際のビジネスへと展開されるクラウドサービスモデル」の2つです。

SaaS/PaaS/IaaSイネーブル・フレームワーク

主にAPIならびに運用管理のためのプロビジョニングツールの評価・検証を行います。当フレームワークにより、各レイヤー間の相互接続が実現するとともに、オープンなクラウド環境標準に則ったクラウドサービスを構築することが可能になります。

実際のビジネスへと展開されるクラウドサービスモデル

SaaS/PaaS/IaaSイネーブル・フレームワークの実装後、機能要件・業務要件・マーケティング要件より、標準仕様を検討します。国内のIT事業者がクラウドサービス事業に進出するにあたり障壁となっていた、課金や請求業務などの共通業務の標準化を図ると共に、サービス利用者に対しても認証やセキュリティ面での一元化を図るなど、利便性の向上を実現します

クラウドサービスの展開モデルのイメージ例(例:SaaSの利用)

1. SaaSの選択

サービス利用者は、web上に用意されたSaaSメニューから必要とするサービスを選択します。

2. PaaSの選択

SaaSを選択した後に、そのSaaSを稼働させるPaaSベンダーを選択します。パブリッククラウド、プライベートクラウドの選択や、SLA、PCI DSS(※)準拠などの特徴から自社の用途に応じたものを選択します。(※PCI DSS:カード業界のグローバルセキュリティ基準)

3. 利用量の選択

最後に、利用するユーザー数を選択することによって、自動的にサーバリソースとしてCPUとメモリの適切な容量が算定され、費用が表示されます。

ネットワンシステムズ株式会社について

ネットワンシステムズ株式会社は、常に最先端技術動向を見極め、自ら検証した製品に高品質な技術サービスを付加し、安全・安心にネットワークを利活用できる環境を提供している企業です。 技術研究を行うテクニカルセンター、入出荷検査を行う品質管理センター、技術者教育を提供するネットワークアカデミーなど充実した事業基盤を保有し、コンサルティング、設計、構築、運用サービスなどを包括した高信頼性・高付加価値ソリューションをワンストップで提供しています。(設立:1988年2月、売上高:1,311億19百万円〔2009年3月期連結〕)

  • ※ NetOneSystems、ネットワークアカデミー、ロゴはネットワンシステムズ株式会社の登録商標です。その他の社名、製品名は各社の商標または登録商標です。
本件に関する報道関係各位からのお問い合わせ先
ネットワンシステムズ株式会社  広報室 Tel:03-5462-0772 E-mail:media@netone.co.jp
E-mail:mailto:media@netone.co.jp
Webからのお問い合わせ、ご質問はこちらから
お問い合わせ窓口へ

最新の情報

pagetop