ニュースリリース ネットワンシステムズと米国ストーク社、NTTドコモのモバイルブロードバンドゲートウェイ供給ベンダーとして選定

~高容量、スケーラブルで、コスト効果の高いネットワーク基盤を提供~

 ネットワンシステムズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:吉野 孝行、以下ネットワンシステムズ)と、モバイルブロードバンド向けマルチアクセスゲートウェイを開発するストーク社(Stoke, Inc. 本社:米国・カリフォルニア州、President & CEO:Vikash Varma、以下ストーク)は、本日、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(以下、NTTドコモ)のモバイルブロードバンドゲートウェイ供給ベンダーとして選定されたことを発表しました。

 日本は、1億500万人を超える(※1)携帯電話加入者へ向けて最先端のモバイルサービスを提供しており、世界でも最も高度な技術を用いたコミュニケーション市場のひとつです。この度の選定機器によって、NTTドコモは向上したサービスの提供とユーザーアクセスの拡大が可能になります。このソリューションは、今後増加が見込まれるRAN(※2)やバックホール(※3)におけるモバイルブロードバンドトラフィックの収容能力を高めます。

 「Stoke Session Exchange 3000(以下、SSX-3000)」はNTTドコモの広範囲な技術評価を経て、自社ネットワークへの展開用製品として選定されました。インテグレータであるネットワンシステムズは、「SSX-3000」がこの市場において最も適している製品だと評価しています。このプラットフォームは、スループットあたりのコスト、電力利用量、そして運用コストを大幅に削減します。

 ネットワンシステムズ株式会社 商品開発グループ統括の岩本智浩は次のように述べています。「ネットワンシステムズは、日本市場への導入が可能な製品や技術を絶えず捜し、精細に調査しています。ストーク社の製品は、次世代のブロードバンドゲートウェイとして最も先進的なアーキテクチャであり、優れたパフォーマンスを示します。」

 また、ストーク社の社長 兼 CEOであるVikash Varmaは次のように述べています。「ストーク社の製品は、オールIPモバイルブロードバンド市場へ向けて設計されています。NTTドコモ様の今回の決定は、『SSX-3000』が最上位の通信事業者から選ばれるゲートウェイとしての大きな支持となります。」

  • ※1 出典:総務省、2009年3月25日発表「電気通信事業分野の競争状況に関する四半期データの公表(平成20年度第3四半期(12月末))」
  • ※2 RAN(Radio Access Network):無線アクセスネットワーク
  • ※3 バックホール:多数の基地局を収容するモバイルアクセスシステム網

株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモについて

NTTドコモは、先進的なモバイル・サービスを提供する世界有数の携帯電話事業者です。世界でも支持されている携帯Eメール/インターネットプラットフォームである「i-modeR」を利用する4800万人のお客様、W-CDMAをベースとした独自3Gサービス「FOMAR」を利用する4900万人を含む、5400万人を超えるお客様にサービスを日本国内で提供しています。最先端モバイル技術の開発におけるリーダーであるドコモは、モバイル決済、GPS、モバイルTV、マルチメディア・コンテンツをはじめとした様々な革新的サービスを提供する、多彩でパーソナル化を高めた毎日の暮らしに不可欠な“ライフスタイルツール”である携帯電話の役割をさらに拡大し続けています。東京証券取引所(証券コード:9437)、ロンドン証券取引所(同:NDCM)、ニューヨーク証券取引所(同:DCM)に上場しています。NTTドコモについての詳細はwww.nttdocomo.comをご覧ください。

ネットワンシステムズ株式会社について

ネットワンシステムズ株式会社は、常に最先端技術動向を見極め、自ら検証した製品に高品質な技術サービスを付加し、安全・安心にネットワークを利活用できる環境を提供している企業です。技術研究を行うテクニカルセンター、入出荷検査を行う品質管理センター、技術者教育を提供するネットワークアカデミーなど充実した事業基盤を保有し、コンサルティング、設計、構築、運用サービスなどを包括した高信頼性・高付加価値ソリューションをワンストップで提供しています。(設立:1988年2月、売上高:1,311億19百万円〔2009年3月期連結〕)

  • ※NetOneSystems、ネットワークアカデミー、ロゴはネットワンシステムズ株式会社の登録商標です。その他の社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

ストーク社について

ストークは、モバイルおよび統合ネットワーク事業者が3Gモバイルネットワークの経済収益を最大化することを目的として設計される、キャリアクラスのモバイルブロードバンドゲートウェイを開発しています。詳細は、http://www.stoke.comをご覧ください。

本件に関する報道関係各位からのお問い合わせ先
ネットワンシステムズ株式会社  広報室 Tel:03-5462-0772 E-mail:media@netone.co.jp
E-mail:mailto:media@netone.co.jp
Webからのお問い合わせ、ご質問はこちらから
お問い合わせ窓口へ

最新の情報

pagetop