イベント 第14回日本医療情報学会春季学術大会

5月28日(金)~29(土)に開催されます「第14回日本医療情報学会春季学術大会」および27日(木)チュートリアルに出展いたしますので、ご案内いたします。

第14回日本医療情報学会春季学術大会

会期 2010年5月28日(金)・29日(土)
場所 サンポートホール高松、高松シンボルタワー
〒760-0019 香川県高松市サンポート2番1号

チュートリアル

テーマ 「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン遵守のためのネットワークの在り方」
日時 5月27日(木) 14:00~15:30
会場 サンポートホール高松6F 第63会議室
司会 首都圏公共営業本部 メディカル営業部
シニアエキスパート 戸倉 一
要旨  今日、医療機関や部門組織の運営のためにはネットワーク基盤が必要不可欠であり、 コンピュータウイルスの除去、評価項目の管理、所有資産のパッチ費用の最小化など、IT基盤を保護するための多くの課題が顕在化しています。増大するサイバーテロの脅威に対応し、現状の人員で重要なネットワークを安全に維持するには大変手間がかかります。

 今回は、医療機関向けセキュリティソリューションと関連情報をガイドラインに沿って説明させていただきます。

 ネットワークセキュリティを実現する上で、堅牢なソリューションを導入することと同時に、その運用が正しくなされていることも大切です。

 ガイドラインにも、「脆弱性等へのセキュリティ診断」、「定期的なログの確認」、「監査」など、これらセキュリティ運用への要求事項が記載されています。

 本チュートリアルでは、併せてこれらの対策の考え方や全体像を、具体的な事例を基にご説明致します。

プログラム

14:00-14:05 挨拶

14:05-14:40 「医療ネットワーク基盤のガイドライン対応」

シスコシステムズ合同会社
公共医療担当ソリューションアーキテクト 岩丸 宏明

14:40-15:15 「安全なセキュリティ運用を目指して、~検査/監査の重要性~」

ビジネスアシュアランス株式会社
監査サービス部シニアコンサルタント
CISSP、CISA 栗田 晴彦

15:15-15:30 質疑応答

展示

日時 5月28日(金) 9:00~17:00、 29日(日) 9:00~13:30
場所 サンポートホール高松1F市民ギャラリー 展示番号:16

相談コーナー

日時 5月28日(金) 9:00~17:00、 29日(日) 9:00~13:30
場所 サンポートホール高松1F コミュニケーションプラザ
Webからのお問い合わせ、ご質問はこちらから
お問い合わせ窓口へ

最新の情報

pagetop