イベント 11/14-16 Inter BEE 2012 出展のご案内

この度弊社では、11月14日(水)~16日(金)、幕張メッセにて開催される「Inter BEE 2012」に出展する運びとなりました。

ご多忙中とは存じますが、是非ともご来場頂きますようご案内申し上げます。

開催概要

会期 2012年11月14日(水)~11月15日(木) 10:00~17:30
2012年11月16日(金) 10:00~17:00
会場 幕張メッセ 展示ホール4,5,6,7,8
ブース番号 8308
入場料 無料
公式URL http://www.inter-bee.com/ja/

出展概要

出展概要 ネットワンシステムズ(株)は、今後創造されてくる次世代テレビによる放送と通信の連携モデルのアイデアをご提供いたします。
具体的には革新的なコンテンツサービスを提供するCisco Systems社製の「Cisco Videoscape」をご紹介します。
「Cisco Videoscape」は、PC、テレビ、タブレット、スマートフォンなどのモバイルデバイスに対してコンテンツサービスを管理、提供するプラットフォームであり、SaaS事業者向けライセンスとしても提供可能です。

デモの内容

マルチスクリーンサービス 英国のBskyB社によって提供されているマルチスクリーンサービスの「Sky Go」サービスを実演します。オンデマンド機能、TVサービスの両方をPC、スマートフォン、タブレットなどのマルチデバイスで視聴可能です。
現在BskyB社で放送されているプログラムをインターネット経由で英国に接続し、会場のタブレット端末で、ご覧頂けます。
次世代User Interface(以下UI)デモ(SnowFlake) Ciscoの一員であるNDSは次世代UIおよびEPGを統合するSnowFlakeを提供致します。
今回デモではオランダUPC社で採用されているUIを御紹介します。テレビ機能が多様になり複雑化することでリモコン操作も複雑化し、UIの操作性が悪くなります。UPC社ではSnowFlakeをベースにしてUPC社独自の専用コントローラーを作り、高機能なUIを実現しております。

特徴・見せどころ

マルチスクリーンサービス NDSにより提供される本サービスにより、即座にデジタルコンテンツをインターネット経由で配信することが可能になり、既存放送に付加価値を与えます。ABR(Adaptive Bit Rate)によりそれぞれのデバイスに応じたBit Rateでコンテンツを配信します。
こうした機能はマルチスクリーンモジュールの構成要素である「Infinite TV」と呼ばれ、このような機能と放送サービスおよび課金システム、広告システムなど様々なシステム統合によりマルチスクリーンサービスを実現します。
  NDSの「VideoGuard」は著作権侵害のない堅牢なセキュリティシステムを構築し、マルチデバイス向けのDRMとしてコンテンツを保護します。 
次世代User Interface(以下UI)デモ 事業者が自社ブランドで提供する主要な顧客インターフェイスであり、また顧客にとっては、エンタテイメントとアクティビティ世界への主な入り口となるのがEPGです。
また、UIのデザインは、視聴体験の非常に重要な要素になっています。すでに世界中の事業者が特別にデザインされたUIの重要度を理解し採用しています。こうした機能の統合はSTBのソフトウェアである「MediaHighway」によって実現されます。
「MediaHighway」はどのハードウェアでも実行できるため、開発コストの削減につながります。また、次世代UIは視聴者の購買意欲を刺激し、収益向上につながります。加えて、セカンドスクリーンとなるタブレットとの連携はこれまでの既存放送に付加価値を与えると同時に、新しい収益モデルを構築します。
ターゲット ・放送局様
・ケーブルテレビ事業者様
・プラットフォーム事業者様
・コンテンツ事業者様
・ISP/IDC事業者様
Webからのお問い合わせ、ご質問はこちらから
お問い合わせ窓口へ

最新の情報

pagetop