経営目標

経営目標 全てのステークホルダーから信頼される企業へ Admired Company

経営理念

ICTの利活用を通じて、社会変革へ貢献する。

ページトップへ

経営ビジョン

すべてのステークホルダーから信頼され支持される企業になること

当社グループは、「すべてのステークホルダーから信頼され支持される企業(アドマイヤード・カンパニー)になること」を目指しています。お客様、パートナー、株主様、社員への責任を果たし、ICT市場、市民社会、地球環境への貢献を怠らないことによってアドマイヤード・カンパニーになることが実現できると考えています。また、自己の判断ではなく第三者が認めてこそ真のアドマイヤード・カンパニーであると考え、ステークホルダーの皆様からアドマイヤード・カンパニーとして最高の評価を頂けるよう、不断の努力と研鑽を続けてまいります。

OPEN

ページトップへ

経営方針

グループ目標 経営ビジョンのもと、「継続した成長」を実現。

当社グループでは、経営ビジョンのもと、『継続した成長』を最大の目標としています。その目標達成に向けて自律した変革を推し進めます。自社での利用経験や改善効果を付加価値に変換し、堅牢なセキュリティの下でICT利活用を加速させるクラウドシステムを提案することで顧客満足度の向上に努めます。その実現のため、「継続した成長」と「顧客満足度の向上」を2つの柱として、グループ全ての経営資源を最適に活用してまいります。

OPEN

ページトップへ

重視する経営指標

営業利益率 10~12%を目標としています。売上成長率 5~10%を目標としています。

上記の経営方針による付加価値の提供が継続的な成長を可能にするものと判断して、その経営成果の指標としては「営業利益率の改善」(10~12%)及び「売上高成長率の向上」(5~10%)を掲げております。そして、中期的な目標として、以下の業績を目指します。

2019年3月期 業績目標 (2016年3月期比)
売上高 1,700億円(17.1%増加)
営業利益 110億円(348.4%増加)
営業利益率 6.5%(4.8ポイント増加)

OPEN

ページトップへ

対処すべき課題

現在、生産性の改善・働き方改革・少子高齢化など、日本企業は多岐にわたる課題を抱えています。このような中、お客様の要望は、ICT機器を所有することから、ICT利活用によるビジネスモデル改革や競争力向上を通じた、経営課題の解決へと大きく変化しています。

この要望の変化に対応し、継続した成長を実現するため、以下3つの重点課題に取り組んでまいります。

  1. 1「所有型」から「利用型」への提供形態の変化
  2. 2「ハードウェア商品中心」から「ソフトウェア商品中心」への意識改革/人財育成
  3. 3「複雑化するインフラ」を「簡便に運用管理」可能にするフレームワークの開発

OPEN

ページトップへ

事業戦略

以下4つの重点施策によって、お客様への独自価値の提供を推進してまいります。

1 既存顧客拡大と新規開拓

「クラウドシステム with セキュリティ」では、需要が拡大するクラウド活用及びセキュリティ強化への対応とサービス型ビジネスへの転換を強く推し進めます。「IoT市場」では、工場内のネットワーク基盤に加え、データ分析基盤まで領域を拡大するとともに製造業以外の分野への適応可能性を調査します。「グローバル市場」では、ASEANの現地パートナーとのビジネス連携の経験を基に、新たに北米・欧州での事業展開を検討します。「コーポレート市場」では、クラウド型サービスの商材をさらに充実させるとともに、モデルケースを創出して横展開を図ります。

OPEN

2 人財育成と利益管理徹底

成長分野で継続した人財育成を図ります。海外ベンダーの最先端情報を迅速・精確に捉え、自社の利活用ノウハウを加味することで、日本市場に適した当社グループ独自のソリューション/サービスへと反映します。また、組織的な利益精査を継続します。

OPEN

3 サービス事業の加速

機器販売主体の事業から、お客様のICT基盤全体をコーディネートし、サービス・機能の組み合わせを提供するサービス主体の事業にビジネスモデルを転換します。自社のICT利活用経験及び技術知見に基づいたICT基盤の提案から、ICT基盤の価値を最大化するシステム設計、高度な技術で開発した機能提供まで、一連の要素を統合サービスとしてご提供します。

OPEN

4 キャピタルサービス事業の拡大

ICT基盤の機能を利用期間に応じた料金で提供するキャピタルサービス「NetOne“all in”Platform」のさらなる拡大を図ります。従来型のシステム提供とファイナンスサービスに加え、必要な機能を創出して利用モデルに組み込む独自の価値を提供することで、お客様の「所有から利用への移行」を支援するとともに、長期にわたる関係強固・満足度向上を図ります。

OPEN

ページトップへ

ブランドスローガン

つなぐ、むすぶ、かわる

当社のブランドスローガンは、ネットワークで社会をつなぐ会社から、人と人をむすび、ネットワークで社会を変える会社を目指すことを示しています。ICTを特別な「技術」ではなく「道具」として自在に使いこなすために必要なことを追求し続け、お客様に満足いただける解決策の提供に全役職員が一丸となって取り組んでまいります。

OPEN

ページトップへ

IR情報

pagetop