個性

ネットワンシステムズがよく解る 5つのキーワード

5個性 ICT利活用の「匠」として、最先端のワークスタイルを実現

ネットワンシステムズは、ICTの利活用による「ワークスタイル変革」を提唱し、
最先端のワークスタイルを自ら取り入れ、実践しています。
ビジネスの生産性を向上させ、投資効果が高いシステムをお客さまに提供するためには、
それらを自ら実践し、より高付加価値にしていく必要があるからです。

「いつでも・どこでも・誰とでも」 ICT利活用の実践的ノウハウを蓄える

ネットワンシステムズでは、どんな端末からも仕事ができる「仮想デスクトップ」や、離れた場所でもコミュニケーションをスムーズにするための「ビデオ会議」「応答可能状況(プレゼンス)確認」「内線電話のスマートフォン連携」といった先端ICTと、テレワークやフレックスなどの柔軟な働き方を可能にする人事制度を、両輪で活用しています。
このワークスタイル変革により、全社員に「いつでも・どこでも・誰とでも」オフィスと変わらず業務ができる環境が用意され、働く場所と時間を社員自身が選択できるようになりました。「生産性向上」と「ワークライフバランス」を両立させるとともに、ICT利活用の成功・失敗ノウハウをお客さまにも還元し、より高付加価値なソリューションの提供に寄与しています。

優れたソリューションと成果で「テレワーク推進賞」で優秀賞を受賞

ネットワンシステムズのこうした取り組みは第三者機関からも大きく評価され、第14回「テレワーク推進賞」(一般社団法人日本テレワーク協会主催)では、優秀賞を受賞しています。先端ICTを活用した仕組みはもとより、時間外労働の減少や社員満足度の向上といった成果も評価されての受賞となりました。

社員と家族を大切に「KIDS DAY」「PARENTS DAY」

ネットワンシステムズが最新のワークスタイルを実践する理由は、お客さまに高付加価値なソリューションを提供するためだけでなく、「社員とその家族を大切にする」という思いも込められています。社員のお子さんを会社に招待する「KIDS DAY」や社員のご両親を会社に招待する「PARENTS DAY」は、その姿勢を象徴するイベントです。

KIDS DAY
ネットワングループ社員のご家族(お子様とその保護者の方)の皆様に、お仕事体験などのプログラムをご用意したイベント。
PARENTS DAY
ネットワングループ社員の祖父母、ご両親の皆様に、どんな会社で働いているのか見学していただくイベント。
  • 5Keywors TOP

IR情報

pagetop