業績見通し

連結業績見通し

業績修正


2019年4月25日発表
2019年3月期
実績
2020年3月期
見通し
前期比
売上高 181,935 187,500 +3.1%
売上総利益 44,395 47,700 +7.4%

販売管理費

31,383 32,700 +4.2%
営業利益 13,012 15,000 +15.3%

営業利益(率)

7.2% 8.0%

現在、ICT市場は変革期に入っています。米国を中心とするクラウドサービス事業者が急激に成長し、ICT製造メーカーの製品はハードウェアからソフトウェア中心へと大きく変革しています。
お客様も、ICTを事業変革の中核として捉えるように変わり、デジタル化や働き方改革等が重要な投資目的となりつつあります。
当社グループは、2020年3月期~2022年3月期の3年間を対象期間とした中期事業計画を新たに定め、最終年度(2022年3月期)の目標として売上高2,200億円を掲げています。2020年3月期(2019年4月1日~2020年3月31日)の連結業績につきましては、売上高1,875億円、営業利益150億円、経常利益150億円、親会社株主に帰属する当期純利益102億円を予定しています。

セグメント別業績見通し

受注高

2019年3月期
実績
2020年3月期
見通し
前期比
受注高 188,332 189,000 +0.4%

エンタープライズ市場

51,293 56,000 +9.2%

通信事業者市場

35,386 37,500 +6.0%

パブリック市場

69,831 59,000 △15.5%

パートナー事業(間接販売)

31,607 35,000 +10.7%

売上高

2019年3月期
実績
2020年3月期
見通し
前期比
売上高 181,935 187,500 +3.1%

エンタープライズ市場

52,329 57,000 +8.9%

通信事業者市場

35,552 37,000 +4.1%

パブリック市場

63,666 57,000 △10.5%

パートナー事業(間接販売)

30,028 35,000 +16.6%

IR情報

  • 総合ランキング「最優秀サイト」ロゴ
pagetop