運用サービス : 仮想化基盤運用サービス

図1
図9

お客様の課題 サービス概要 導入までの流れ ご提案事例 参考価格 サポート体制

 

仮想化基盤ソリューションは、ビジネス部門からの要求に柔軟且つ迅速に応え、今やミッションクリティカルな領域へと利用範囲が拡大しています。
一方で、仮想化環境の普及に伴い、膨大な構成パターンが運用管理を複雑化させています。

ネットワンシステムズはコスト効率の高い『仮想化基盤運用サービス』を提供することで、お客様と一緒にIT戦略の達成を支援させていただきます。

①お客様の課題

こんなお悩みありませんか?

図21

 

②サービス概要

仮想化環境技術の導入により従来のシステムは統合され、複雑化したシステム環境では、仮想化に合わせた新たな運用管理が必要になります。
また、ミッションクリティカルな領域へも利用が拡大しており、仮想化基盤に対する運用管理の重要性は高まっています。

ネットワンシステムズの『仮想化基盤運用サービス』では、中長期的な「運用計画」に基づく「運用設計」、実作業までのシームレスな連携、更に「評価」を通しての維持管理を実施し、仮想化による効果的な運用管理の実現に向けた支援を行います。

図221

 

③導入までの流れ

1.導入計画 - Introduction plan –
・現在の運用業務についてヒヤリングおよび業務調査を行い、課題解決の優先度を策定。
・運用要件、運用業務から移行計画アウトラインを作成します。

2.運用設計 - Introduction designplan –
・運用基盤(システム基盤)の確認を実施。
・運用調査の精査、再設計を要する場合は追加設計を行います。

3.運用受入・環境構築 - Environment building –
・運用調査の結果、各種運用ドキュメントを新規作成、修正。
・お客様とのセキュアな通信環境を構築します。

4.運用テスト - Practical test –
・上記業務における運用稼働テストを行い、本番運用に向けた最終確認を行います。

5.本番運用開始 - Operation starting –
・本番運用の稼働を開始します。

④ご提案事例

図23

【事例】地方自治体(某県C市役所)
100台以上の物理サーバーを整理統合したいが仮想化環境での『運用業務の見える化』を実現したい。

導入事例詳細はPDFをご覧ください。

⑤参考価格

図41

⑥サポート体制

いち早く仮想化基盤ソリューションを社内導入したネットワンシステムズは、蓄積したノウハウを活かし、お客様の立場に立ったサポートを心がけています。

仮想化基盤に関わるお困りごとは、ネットワンシステムズにお任せください!

図7

 

Webからのお問い合わせ、ご質問はこちらから
<br /><br /><br /> お問い合わせ窓口へ

 

 

ソリューション/
サービス

pagetop