保守サービス : ユニファイドコミュニケーション保守

ユニファイドコミュニケーション製品ハードウェア保守サービス

お客様ご利用のユニファイドコミュニケーション製品プラットフォームに故障や動作不良が発生した際、その障害状況をもとの稼動状態に復旧させるための支援作業を提供するサービスです。
サポートレベルごとに用意しており、お客様のご利用システムの重要度にあわせてご選択頂ける構成となっております。

メニュー名
内容
提供時間
UC先出し
センドバック
保守
お客様ご使用のUC製品サーバプラットフォームに故障や動作不良が発生した際、サーバ筐体の状態表示ランプ情報を元に障害箇所を特定し、交換実施日と障害発生機器の返却日をご指定いただいた後に、保守部材の配送を行います。 平日時間内
UC基本保守 お客様ご使用のUC製品サーバプラットフォームに故障や動作不良が発生した際に、障害箇所の特定を行い、お客様のご指定の交換実施日時にカスタマーエンジニア派遣と保守部材の配送を行い、お客様拠点にて交換作業を実施し、正常稼動確認を行います。 平日時間内
24時間365日
UC拡張保守 基本サービスでは提供されないソフトウェアインストール、データリストア、並びにカスタマーエンジニアによる現地でのログ採取を行います。 平日時間内
24時間365日

ユニファイドコンピューティングシステム保守サービス

お客様ご利用のユニファイドコンピューティングシステム製品において、故障や動作不良が発生した際、その障害状況をもとの稼働状態に復旧させるための支援作業を提供するサービスです。パッケージ化したサービスになるため、ユニファイドコンピューティングシステム製品を復旧させるために必要な提供内容が網羅されています。

メニュー名
内容
提供時間
UCS保守サービス お客様からの障害通知を受け、保守ベンダーへ
解析依頼実施後の結果を元に、オンサイトでの調査、ハードウェア交換作業の支援、OSの再インストール、交換後の製品引取り支援も行います。また本サービスでは技術的なQ&A を受付け対応致します。
平日時間内
24時間365日

ユニファイドコミュニケーション仮想アプライアンス保守サービス

仮想化されたユニファイドコミュニケーションシステムにおいてシステムの故障や動作不良が発生した際、その障害状況をもとの稼動状態に復旧させるための支援作業を提供するサービスです。
仮想アプライアンス以外のサポートについては、弊社PF マルチベンダーサポートにて実施し、それぞれ専門エンジニアが24時間365日サポートいたします。

メニュー名
内容
提供時間
UC 仮想
アプライアンス保守
スタンダード
お客様からの障害申請を受け、障害箇所の特定を行い、お客様へ障害箇所と対応方法を提示致します。 平日時間内
24時間365日
UC 仮想
アプライアンス保守
スタンダードプラス
お客様からの障害申請を受け、障害箇所の特定を行います。障害箇所特定後、ソフトウェアを正常な稼働状態にするために、カスタマーエンジニアを派遣し、ハイパーバイザーならびにUC仮想アプライアンスの復旧作業 、設定投入を実施致します。 平日時間内
24時間365日
UC 仮想
アプライアンス保守
アドバンスドプラス
お客様からの障害申請を受け、切り分けを行いますが、保守部門が現地での調査が必要であると判断した場合はカスタマーエンジニアを派遣し、障害箇所の特定を行います。障害箇所特定後、ソフトウェアを正常な稼働状態にするために、カスタマーエンジニアを派遣し、ハイパーバイザーならびにUC仮想アプライアンスの復旧作業 、設定投入を実施致します。 平日時間内
24時間365日

保守サービスメニュー

Webからのお問い合わせ、ご質問はこちらから
お問い合わせ窓口へ

ソリューション/
サービス

pagetop