無線LAN -WLC設定編-

コード ZKI058 会場 NOS
期間 2日間 時間 09:30〜18:00
形式
  • 講義
  • 演習
受講料金 ¥85,000(税抜)

コース申し込み

開催日 会場 空席 受講料金  
2014/12/04 - 12/05 NOS あり ¥85,000
(税込¥91,800)

目的

企業が導入する集中管理型ソリューションについて学習します。実際にシスコ製品を用いて、このソリューションで必要となる無線LANコントローラ(WLC)が提供する機能を学び、設定方法を習得します。これらの学習により、企業内で集中管理型の無線LAN環境が構築できるようになります。

対象

・ 集中管理型無線LANソリューションを学習したい方
・ Cisco WLCの導入を検討されている方
・ Cisco WLCの設定方法を学びたい方
・ Cisco WLCの導入や運用管理を担当されるエンジニアの方

前提

・ 「無線LAN -入門編-」コースを受講済み、もしくは同等の知識をお持ちであること
・ 無線LANの各種標準規格について理解している
・ 無線LAN環境で使用されるセキュリティ機能を理解している
・ 無線LAN導入時の一般的な手順を理解している

詳細

[1] Cisco Lightweightソリューション
   -Cisco Lightweightソリューションとは
   -Cisco 無線LAN製品の紹介
   -WLCの機能
   -CAPWAPとその動作
[2]WLCの基本設定
   -接続方法
   -ポート/インターフェイス/WLAN
   -CLI初期設定ウィザード
   -GUI基本メニュー
   -APへの設定
   -WLANの作成
[3] VLAN環境の構築
   -Dynamic Interface
   -VLAN接続用WLANの設定
[4] WLAN最適化機能
   -RFグループとAPグループ、CleanAir
   -自動電波制御機能(RRM)のグループモードの設定 
   -Clean Air パラメータの設定
[5] セキュリティ設定
   -MAC Filter
   -PSK
   -IEEE802.1x 
   -Web認証
   -P2P Block
   -IP ACL
[6] 冗長構成
   -WLC冗長機能とSSO
   -WLC冗長機能の設定
   -AP SSOの設定
[7] シームレスなモビリティ環境の構築
   -モビリティグループとローミングの動作
   -モビリティグループの設定
   -モビリティトンネルの設定
[8] FlexConnect
   -WLCの配置とFlexConnectの動作
   -FlexConnectの設定
[9] 運用オペレーション
   -設定ファイルのバックアップとリストア
   -OSのバージョン変更
   -デバイスの時刻情報
   -SNMP
   -システムログとメッセージログ

お問い合わせ窓口へ