[NetOneワークスタイル変革Webセミナー2017] 第三回 残業時間ワースト1位だった部門が実践した本気の改革とは?

拝啓 貴社益々ご盛栄のこととお喜び申し上げます。平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 
国内企業に先んじて、ネットワンシステムズでは、生産性向上や、コストの削減などの観点から、ワークスタイル変革に積極的に取り組んでまいりました。
現在では、女性社員の活躍推進や、育児・介護と仕事の両立といった課題に対しても、ワークスタイル変革で培ったノウハウを元に、対策を講じています。

今回は、働く上で多くの企業が課題だと感じる「過重労働」をテーマに取り上げます。
弊社で残業時間ワースト1位を更新し続けていた技術部門。社員は疲弊し、退職者も増え、メンバー誰もが活力を失っていく待ったなしの状況の中、本気で過重労働対策に乗り出しました。
彼らが取り組んだ結果とは?効果はあったのか?その取組内容をご紹介します。
本セミナーが、少しでも皆様の課題解決の糸口となれば幸いです。

ご多忙の時期とは存じますが、ご参加を賜りたく何卒ご検討の程をお願い申し上げます。

敬具

開催概要

日程 2017年12月13日(水) 15:00~16:30
会場 WebExによるWebセミナー
※インターネットに接続できる環境さえあればどなたでもご参加いただけます
場所に依存しないため、外出先、ご自宅など、どこでもご視聴可能です
接続先につきましては、日程が近くなりましたら改めてご案内いたします
主催 ネットワンシステムズ株式会社

お申し込み方法

お申し込みはこちら

  • ※参加費は無料です。事前のお申込みをお願い致します。
  • ※お申込締切は12月12日(火)17:00までです。
  •  申込み完了後、WebExでの受講案内をメールにてお送りいたします。

WebExご利用推奨環境

Windows

OS Vista、7、8、8.1、10
プロセッサ Intel Core2 Duo CPU 2.XX GHz またはAMDプロセッサ(メモリ2GB 推奨)
ブラウザ Internet Explorer7、8、9、10、11、Chrome 最新版、Firefox 最新版

Mac

OS 10.7、10.8、10.9、10.10、10.11、10.12
プロセッサ Intelプロセッサ(メモリ512 MB 以上を推奨)
ブラウザ Safari 5、6、7、8、9、10、Chrome 最新版、Firefox 最新版

アジェンダ & 講演概要

15:00~15:05(5) 本Webセミナーのご説明
15:05~16:05(60) 残業時間ワースト1位だった部門が実践した本気の改革とは?

東日本第1事業本部 第2営業部 技術第4チーム 福武 匡
東日本第1事業本部 第2営業部 技術推進チーム 田中 将文

金融系顧客を担当するとある技術部門では、
全社での過重労働ワースト1位を更新し続けていました。
十数年来変わっていない業務の仕方やルールによって、社員の生産性はどんどん悪化。
気づけば、社員の異動や離職によって、優秀な社員の多くは部門を離れ、
残されたメンバーの体力も残りわずか。
長時間働くのは仕方がないと、働き方を変える意欲も失うほどに疲弊していました。

そこで、「このままでは部の崩壊を招きかねない!」と、チームメンバーが立ち上がりました。
「これまでのやり方を疑い、やり方を変える」をコンセプトに生産性を革新することに。

時間外労働の5割削減を目標に、1人1時間、時間の使い方を見直そう、
というゴールに向けて、本金融系技術部門が取り組んだ生産性革新の方法とは?
さらに変革を継続するためのチェンジリーダーシップとは?
そして変革の行く先は? 3年間の取組をご紹介します。

16:05~16:25(20) まとめ・質疑応答
16:25~16:30(5) 次回Webセミナーのご案内

イベント/レポート

pagetop