PCI-SSC PO Japan連絡会 総会レポート

【概要】
2010年度のPCI-SSC PO Japan連絡会の総会が、6月28日に開催されました。
その模様を御報告いたします

■日時
2010年6月28日(月)15:00~16:30

■場所
東京都港区六本木1-6-1 和泉ガーデンタワー20F SBI グループセミナールーム

■議事進行
事務局 佐藤(ネットワンシステムズ)

■ 配布資料
資料1:PCI-SSC PO Japan連絡会 総会資料
資料2:ボブ・ロッソ交流会プレゼンテーション “Update from PCI SSC”
資料3:PCI DSSに関するQ/A集 バイリンガル版
資料4:最新のトピックス(2010年6月22日発表) PCI Standards Lifecycleの変更

20100628seminar_01

-------------------------------------------------------------------------

1.開会
事務局より開会の宣言が行われるとともに、
正会員企業総数14社のうち11社の出席及び3社の委任状提出により、
総会開催定数を満たした旨が報告されました。

2.会長挨拶
昨年、当連絡会発足当時は8社だった参加企業も
現在では14社を数えるほどまでになった。
今年はPCI DSSの改訂という大きなイベントもあり、
当連絡会も知識を深める場としてワーキンググループを立ち上げる等積極的に活動していきたい。
(山崎 文明 PCI SSC PO Japan連絡会会長)
20100628seminar_02

3.議事
1)PCI SSC PO Japan連絡会の概要
会の名称、活動目的 等について資料を用いて確認を行った。
ホームページ http://www.netone.co.jp/pcisscpojapan/

2)会員状況報告
各参加企業の出席者より自己紹介及び今後の活動に望むこと等を発表いただいた。
また、現在正会員は14社であり、特別会員として石油連盟様が参加されていることを伝えた。

3)2010年度の活動方針・計画について全会一致で以下が承認された。
<2010年度の活動方針>
・勉強会、ワーキンググループの新規立上げと実施
・今秋発表されるPCI DSS新バージョン情報の早期把握と会員への展開
・PTS, PA-DSSに関しても、情報収集・研究を進める
・カードブランドとの交流を図り、実際の施策に関する理解を深める
・関係諸団体とも協力し、国内の啓蒙を図る
・会員増を図る

<2010年度の活動計画>
・会員募集、アライアンス活動に加え、勉強会の定期的な開催、
ワーキング活動の発足・活性化、PCI SSC等による海外イベントでの積極的な情報収集活動を進めていく。
・ワーキング活動として、以下の2つの部会を立上げ会員の参加を募り、活動をしていく。
①PCI DSS部会(部会長 安部氏 eCURE)
②PTS/PA-DSS部会(部会長 梅都氏 日立オムロンターミナルソリューションズ)

<2010年度の体制>

組織 役職名 氏名 会社名
運営委員会 会長 山崎文明(再任) ネットワンシステムズ株式会社
運営委員会 委員 宮本利仁(再任) 日本ATM株式会社
運営委員会 委員 河本達哉(再任) コモタ株式会社
運営委員会 委員 安部 勉(再任) eCURE株式会社
運営委員会 委員 荒巻和明(新任) 株式会社スマートリンクネットワーク
事務局 事務局長 佐藤徹次(交代) ネットワンシステムズ株式会社
事務局 事務局 髙橋有紀(新任) 同上
PCI DSS 部会 部会長 安部 勉 eCURE株式会社
PTS/PA-DSS部会 部会長 梅都利和 日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社


4.PCI SSC GMボブ・ロッソ氏との交流会の報告
資料2,3に基づき、報告がなされた。

日時:2010年5月14日(金曜日)15:00-17:00
参加者数:19名
◆目的
・米国やヨーロッパでのPCI Security Standardsの普及動向 (ボブ・ロッソ)
・参加者との質疑応答

5.閉会宣言
事務局より閉会の宣言が行われた。

-------------------------------------------------------------------------
以上
(文責 事務局 佐藤徹次)

(C) 2009 Net One Systems Co., Ltd. All rights reserved.  プライバシーポリシー