パートナーに対する責任

基本方針

昨今、企業の社会的責任(CSR)に対する社会の関心が急速に高まっており、各企業はバリューチェーン全体でCSR活動に取組むことが求められるようになってきています。
ネットワングループにおいても、ステークホルダーの期待や要望に応えるべく、コンプライアンス体制の整備、リスクマネジメントへの取組み等、幅広いCSR活動を推進してきましたが、今後、ネットワングループにおけるCSR活動を更に推進するためには、お取引先様のご協力が不可欠です。

このような観点から、今般、ネットワングループの経営理念(グループビジョン)や行動規範を基本に、お取引先様にもご理解いただき、実践していただきたい事項を『取引先CSRガイドライン』にまとめました。
お取引先様におかれましては、本ガイドラインの趣旨をご理解いただき、引き続き、法令遵守等のCSR活動の推進をお願い申し上げます。また、皆様ご自身のお取引先様に対しましても、本ガイドラインの趣旨のご理解と実践をご要請いただきますようお願い申し上げます。
本ガイドラインを通じて、お取引様とネットワングループが共通の認識をもち、⻑期的な信頼関係を築き、ともに社会から信頼される企業として共存共栄を図っていきたいと考えておりますので、何卒ご協力賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

ネットワンシステムズ株式会社
執行役員 管理本部長
片山 典久

取引先CSRガイドライン(PDF:172KB)

企業情報

pagetop